にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


くるま旅作家さいば☆しんの『ほったらかしブログ』

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



高森温泉館と阿蘇野焼き

高森千本桜を見学した後は、近くの『高森温泉館』へ直行です。

   高森温泉館1高森温泉館

入浴料 ¥400円で露天風呂・サウナもあります。

 ここでゆっくり露天風呂にも入りのんびりしました。

すると阿蘇は野焼きをしていました。

阿蘇野焼き1

ところどころでは火が燃え上がっていました。

阿蘇野焼き2

野焼きの燃えかすが飛んできていました。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


スポンサーサイト

テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

高森の千本桜

 一心行の桜を見た後は、隣町の高森町へ行きます。
『高森の千本桜』  が目的です。

道路標識

ありました。道路標示が!!

桜まつりかんばん

「桜まつり」のかんばんも!

しだれ桜

九十九曲がりの山道を登り始めると<しだれ桜>がありました。

その先を登ると<桜がいっぱい>咲いています。

高森千本桜2

千本桜といっていますが、実際は6,000本ほどあるそうです。

標高差がある為、桜の花が長期間見ることができるそうです。

そういえば、高いところの桜はまだ咲き始めでした。

高森千本桜1

ここの桜はまだまだ見頃が続きます。



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ  


テーマ:桜 花見 - ジャンル:地域情報

いよいよ一心行の大桜

今年はアミティがあり、初めて存在を知った《一心行の大桜》 を

見に出かけました。道の駅阿蘇でP泊しました。

まだETC1,000円にはなっていませんでした。(当然か!)

 翌朝7:00過ぎに南阿蘇村へ向けてスタートしました。

南阿蘇村は道の駅阿蘇から阿蘇山をはさんで反対側です。

 混雑していない朝桜を見る為、前日の夜出発です。

道路に案内がでています。 

案内板 

いよいよ一心行の大桜公園です。

道路標識

協力金として駐車料金¥500円でした。朝早い為混雑も無く

公園のすぐ近くに駐車できました。

 『一心行の大桜』です。

一心行の桜

樹齢は約400年だそうです。

説明

桜は以前の台風で真ん中の幹が折れたそうです。裏から見るとよく解ります。

一心行桜 裏

桜を近くで見ると やはり違いました。

桜 拡大

きれいな、おおきな山桜でした。

 午後温泉に入ってからの帰り道に道路を通ると それはもう大混雑でした。

やはり、朝早く見る方がゆっくり人混み無く見ることができます。

道の駅阿蘇のP泊からの見物計画は大正解でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:桜 花見 - ジャンル:地域情報

一心行の大桜

最近”歯医者”がよいをしていますが、待ち時間に

《九州じゃらん4月号》桜の名所・・・をみて見つけました。

《一心行の大桜》です。   http://rkk.jp/sakura/

九州で最大 樹齢400年の山桜だそうです。

南阿蘇村にあります。

臨時駐車場は朝9時~ とゆうことで、本日夜出発し、明日朝一番で駐車場に

入る予定です。(臨時駐車場 ¥500円)

P泊は『道の駅 阿蘇』を予定しています。

 一心行の桜の後は、隣の高森町(高森湧水で有名)千本桜にもよるつもりです。

桜が”九十九曲り”のカーブに沿って6,000本もあるそうです。

そのご、高森温泉館(¥400円)で湯につかって帰るか or 福岡の孫娘に会って来るか・・・。

キャンカーのゆっくり・のんびり旅にこれからでかけま~す。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:桜 花見 - ジャンル:地域情報

道の駅 北川はゆま

《道の駅 北川はゆま》 です。

北川はゆま

宮崎県の大分県から10号線で入った所にあります。

はゆま入り口

目印は入り口のおおきな馬のかんばんです。

これは『10世紀』頃の駅制度で日向路最初の「長井駅」が当地にあり

駅馬などが備えられていたシンボルとして”馬”の像をかたどったものだそうです。

「はゆま」とは駅馬の古い呼び名で道の駅の名前にしたとの事。

10世紀のはゆま

ここの物産館で昼食をとりました。

”静御前定食”と宮崎名物”ちきん南蛮定食”にしました。

静御前定食

<静御前定食>です。

ちきん南蛮

<ちきん南蛮定食>です。

な~んよくにている・・・。よく見るとエビの有無だけの違いです。

物産館のわきで植木市を開催していました。

はゆま物産館

よってみると、捜していた<晩白柚>2年ものもあります。

妻が即座に買い求めました。

大きな実のなるのは4~5年とのこと。

私の定年が早いかor晩白柚の大きな実のなるのが早いか・・・。

帰宅後 日当たりの良さそうな所に植えました。

2~3年後が楽しみです。



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 とうごう

若山牧水生誕の地の近くに《道の駅 とうごう》があります。

道の駅とうごう  とうごう入り口

宮崎県日向から内陸に少し入ったところです。

道の駅とうごう

とうごうレイアウト

物産館です。

とうごう物産館

道の駅には「牧水歌板」が売られていました。

牧水句板

また、桜関係のおみやげも!

桜みやげ

そして、宮崎定番みやげ<マンゴー>関係も

定番マンゴー

ここでもやっぱり <牧水そば> がありました。

牧水そば

キャンギングカーならではの立ち寄り訪問でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

若山牧水生誕の地

道の駅日向で近くに『若山牧水 生誕の地』があると知りました。

キャンピングカーでのキャラバンはすぐに予定を変更できます。

 まずは寄ってみることに!

牧水生家  生家は医者だったそうです。

牧水生家1

脇にある「若山牧水記念館」です。 ありゃ~ つぶれている・・・。

      牧水記念館

・・・と思ったら、川向かいに「若山牧水記念文学館」ができ引っ越ししました・・と

ありました。(一安心)

聞いたことは有りますが、明治の歌人だったようです。

牧水記念文学館

この町東郷町は「若山牧水」だらけでした。

東郷町  牧水橋

橋には<牧水橋>、食堂は<牧水庵>です。

牧水庵  立派な銅像がありました。

牧水像 銅像説明

牧水の略歴です。

牧水略歴

生家の脇に句碑がありました.

句碑

また、生家の前の山桜は咲いていました。

山桜  近くに道にも 花

花々が咲いていました。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

道の駅 日向

道の駅 宇目をあとにして 《道の駅 日向》です。

道の駅日向 

ここもスタンプを押してなかったので寄りました。

目印が国道10号線から見えます。

日向2

道の駅全景です。

日向全景

ここは昨年P泊しました。

ここには温泉(サンパークお船出の湯¥500円)があります。

さあ道の駅スタンプを押しに物産館へ!

日向物産館

この物産館では珍しい『完熟きんかん』を売っていました。

完熟きんかん

食べるとほんとに甘い完熟のきんかんでした。

カゼやのどなどに良いので買いました。

甘いのであっという間に食べちゃいました。

この地方だけの特産物ですネ~。お勧めです。

 近くに<クルスの海>があります。是非お立ち寄りを!

 

  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 宇目

 道の駅スタンプを押してない<道の駅 宇目>に寄りました。

ここは大分県と宮崎県の県境にあります。

北川ダムの所にあり『宇目大橋』が目印で有名です。

宇目大橋

この地域は山間部で貧しく、年季奉公に出された娘達が朝から晩まで

乳飲み子を背負いそのつらさ・悲しさを唄に託したものが

『宇目の唄げんか』だそうです。

江戸時代から唄い継がれているものだそうです。

宇目の唄げんか

宇目の唄げんかをモチーフにした像がありました。

宇目の像

NHKの<おしん>のような生活が九州にもあったんですね。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

四つ葉み~つけた!

 今日は朝から風が強いのでおとなしくしていました。
庭でラッキーな『四つ葉』を見つけちゃいました。

四つ葉

強風に負けないぞ・・・、と気をとりなおして<ワラビ採り>に出かけました。

予測通り、あるある・・・。

わらび1

こんな風の出たばかりの柔らかそうなのも!!

  わらび1

小一時間でこんなにいっぱい採れました。

買い物袋に入りきれないぐらいの量です。

わらびがいっぱい

帰りはあまりの重さに途中の観音堂で休憩しました。

観音堂

山桜が咲き始めていました。

さくら

近くには<ツクシ>もいっぱい出ていました。

つくし

(うちでは「わらび」は食べますが、「つくし」は食べません。)

ひばりが強風の中をさえずりながら飛んでいました。

のどかな春の休日でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

道の駅 みえ

《道の駅 みえ》 は大分県の宮崎県側にあります。

道の駅みえ1 

この道の駅入り口には大きなみえの文字があります。

非常に見やすく分かり易い表示です。

みえ 入り口

ここは『道の駅スタンプ』をまだ押していなかったので寄りました。

すると、たまたまポスター写真撮影?をしていました。

  写真撮影

名物?のさつまいも「鳴門金時」を持ったおねえさんを撮影していました。

写真撮影2

撮影風景を撮影してしまいました。

 


いつもこの道の駅の先におおきな観音様があるので観光案内板でチェックしてみました。

 

『内山観音』だそうです。 

内山観音 内山観音1

案内板には、ここには千体薬師仏があるとのこと。

・・・ 京都の三十三間堂と並ぶ998体の薬師像 とあります。

内山観音2

今度機会があれば見てみようかな ・・・。

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ    にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 上津江

《道の駅 せせらぎ郷上津江》です。

道の駅上津江 上津江かんばん

ここは、大分県西部の山の中にあります。

上津江1

 物産館の正面です。川に沿ってある公園に向いて建っています。

物産館

公園の池には魚(いわな?orやまめ?)が泳いでいました。

また公園では『梅』の花がきれいに咲いていました。

  梅の花

ここの道の駅は小学校の跡地にあります。

小学校設立記念

昭和60年に建て替えたけれど、児童生徒の減少で廃校になったようです。

         跡地記念碑

脇の川は釣りができます。

上津江フィッシィング

堰の上流は釣り禁止ですが、下流も結構釣れるようです。

フライフィッシングで釣り人が釣りをしていました。見る間に一匹釣り上げていました。

この駅はオートポリスサーキットが近い為か、ツーリングでバイクの若者が

大勢休憩していました。次々に着いては替わるように出発して行きました。



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 鯛生金山

《道の駅 鯛生金山》 です。

道の駅鯛生金山

ここは鯛生金山(金山の跡)で有名ですが、入り口も立派でした。

入り口

      鯛生金山1

この道の駅はオートキャンプ場等もあり、夏場は良いところかも・・・。

ただ、チョット山の中です。(大分県西部)

ワールドカップのカメルーン合宿で有名な場所です。

金山全景1

道の駅はこんな感じです。

金山風景

東洋のスイス と看板がでています。

       東洋のスイス

たしかに山の中は認めますが、スイスとはだいぶ違う雰囲気です。

レイアウト

道の駅レイアウトを見るとものすごく広い事がわかります。

  鯛生神社もありました。

     鯛生神社

当然『金山跡地』の精錬所跡なども。

精錬所跡1

精錬所跡2 精錬所跡3

ここの金山跡は観光地です。

金山内部

有名なふるさと創生1億円で造り盗難にあった『黄金の夫婦鯛』です。

黄金の鯛

入場料が高いので今回は洞窟へ入りませんでした。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

水辺の郷おおやま

大分県日田市の 《道の駅 水辺の郷おおやま》 です。 
道の駅おおやま  おおやま かんばん

おおやま全景

ここは、河川敷が公園になっています。

行ったのがたまたま、近くの『ひびきの郷』の梅まつりの時で非常に混んでいました。

ひびきの郷

梅まつり

駐車場に入る車が道路に並んで待っていました。

駐車場が満杯 

約10分程度で入ることができました。

おおやまの様子

ここで昼食のおかずに「鶏の炭火焼き」を買い求め、河川敷公園で持参のパンを

食べました。

梅が満開

川の向こう岸は梅畑で梅の花が満開でした。

よさこい祭り

帰りに掲示板を見ると、こちらでも《よさこい祭り》のポスターがありました。

いつか本場のよさこい見に行きたい思いを強くしました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

春は・・・

 今日は青空がまぶしいくらいに輝いています。
ヒバリが空高くさえずり・・・。
そう、こんな日は《わらび採り》です。

     わらび2

昨年も3月中旬に初のワラビを採りました。

昨日道の駅日向で10本ぐらいで¥200円で売っていました。

これは、我が家のおかずとして”ワラビ採り”しかないですよね。

わらび1

おかげさまでスーパーの袋半分ぐらい採れました。

しばらくおかずが増えそうです。



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

日向 クルスの海

宮崎 日向の『クルスの海』行って来ちゃいました。

<道の駅 北川はゆま>でP泊し、朝一番で日向まで移動しました。

  日向市から案内標識通りに行くとありました。

     駐車場にアミティを駐めました。 

かんばん クルスの海とアミティ

--- 予想以上に大きな十字の景色です。  ---

クルスの海

説明板の説明です。「願いが叶うクルス」とあります。

老後の幸せとグリーンジャンボの大当たりを御願いしました。

 クルスの海説明0クルスの海説明1  クルスの海説明2

ここの展望所には鐘があります。

クルスの海にて

仲良く鳴らしてきました。(誰もいないのでミニ三脚で撮りました。)

 次は、『馬ヶ背』に移動です。

馬ヶ背

とても深い・高いパノラマ景色です。高さは70mもあるそうです。

     馬ヶ背説明

日本一の柱状岩だそうです。

   この先に遊歩道がありいってみました。

   -- これまたすばらしいパノラマです。 --

海1 海2

一番の先端までいきました。

馬ヶ背 先端

風は強かったのですが、景色は最高でした。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

山香 八千代座

道の駅菊水からの帰り道で高速代を浮かそうと山香と通りました。

すると聞いたことのある『八千代座』の案内板が!

江戸時代からの芝居小屋で国の重要文化財だったはず。

こんな時アミティならすぐに狭い路地にも入ってゆけます。

八千代座かんばん  八千代座と和傘

和傘がきれいに飾ってありました。

八千代座裏 

これが八千代座・・・?と思いましたが念のため和傘を正面から見てみようとアミティをおりて

横の道を歩いてゆくと・・・・・。

八千代座和傘2

あ~ こっちが八千代座の正面だ!

八千代座正面全景

八千代座の説明板がありました。

八千代座説明

斜めからの八千代座がきれいでした。

八千代座正面斜め 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

道の駅 菊水

道の駅 宇土マリーナで感動的な夕陽が見れないので
《道の駅菊水》へ移動してP泊することにしました。
道の駅菊水 (熊本県菊水ICそば)

道の駅本館です。(温泉が¥300円で入れます。)

道の駅きくすい 

菊水ロマン館の案内板が(ここは肉を売っています。)

  菊水ロマン館

 菊水ロマン館の入り口です。 『水戸黄門の杖』を売っています。

きくすい入り口 水戸黄門の杖

道の駅入り口の休憩所です。

菊水 1

ここで朝起きたらもう一台アミティがP泊していました。

もう一台のアミティ

北九州ナンバーでした。

ここの道の駅はキャンプ場・カヌー館等があり、1台オートキャンプをしていました。

夏場にユックリ遊ぶのにもってこいの場所かも・・・。

 ここは、肥後民家村・「トンカラリン」等の古墳もありました。



にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

宇土マリーナ2

(宇土マリーナ 続き)

ここには古代船で大王の石棺を運んだ実験船が展示されています。

海王説明

実験航海

《実験船:海王》 です。 

海王  海王説明1 

台船です。

丸木船 いかだ台船

台船説明 台船 

そして《石棺》です。

石棺 石棺説明


またこの道の駅のレストラン隣の公園には美術品が展示されています。

<ロンダ>

ロンダ説明  ロンダ

<生まれかわり>

生まれかわり1  生まれかわり

<太陽の塔>

太陽の塔  太陽の塔1

<朝日のために>

朝日のために1  朝日のために

近くの「御興来海岸公園」です。

ここにもモニュメントがありました。

   御興来海岸公園 

また、ここからの有明海も夕陽がきれいに見えそうな所でした。

    有明海

ここも夕陽がきれいで有名な場所だそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・<a href=   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅宇土マリーナ1

《道の駅  宇土マリーナ》です。

宇土マリーナ 

ここは、マリーナが併設されています。

海の駅

物産館です。駐車場も広く、広場も大きいものです。宇土マリーナ2

レストランは物産館の陰(裏側)に海の面しています。

有明海+島原半島が見える位置にあります。

レストラン

マリーナです。

  島原をのぞむ

(宇土マリーナ2に続く)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 有明

《道の駅 有明》です。

この付近は『天草ありあけタコ街道』と呼ばれています

新鮮な地ダコ、干したダコを使った料理が多いのでこう呼ぶそうです。

道の駅 有明  リップルランド
道の駅は別名【リップルランド】です。

ここには、物産館、れすとらん、そして有明温泉「さざなみの湯」があります。

さざなみの湯

物産館には、非売品の干しタコがぶら下がっていました。

干したこ 

また、土産はたこ・たこ・・・です。

   たこたこ

また、天日干しの天草塩が昔ながらの塩田でつくられています。

(勿論作業は大型機械:ブルドーザ類が導入されていました。)

その天草塩の塩団子も売られていました。

天草塩だんご

ここでは、ほぼ貸し切り状態で「さざ波の湯」に入りました。(¥500円)

露天風呂からは、有明海が・・その向こうに島原半島が見えます。

すばらしい眺めでした。

(夕陽もきれいだろう・・・。いつか夕陽を見ながら露天風呂に入ろう。)

この道の駅には、道路の向かいに《ありあけタコ入道》があります。

有明たこ入道

高さ 3m、巾4.5m、重さ888Kgだそうです。

本物そっくりで気味が悪いとの評判まであるそうです。

そして隣には《有明五多幸》の祈りダコがいます。

有明御多幸 

5匹のタコで五多幸・・だそうです。


  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

変わった機体が!FDA

休みの日は第二の人生に向けて健康維持の為にウォーキングをします。

ヒバリが空高くまいあがりさえずっている声を聞きながら歩いていると

見慣れぬ赤色の機体が飛んでいました。

FDA2 

急いで家に戻り、空港までウォーキングです。

機体には『FUJI DREAM AIRLINE』の文字が・・・。

 富士山静岡空港を拠点とするフジドレームエアラインという新らしいエアラインです。

静岡と小松・熊本・鹿児島を結ぶ路線を計画しているそうです。

FDA 

機体はエンブラエル製の座席数76人1号機で訓練中みたいでした。


テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

天草五橋

天草といえば天草五橋です。

    天草パールライン

まずは、「一号橋:天門橋」です。

1号橋

 九州本土からの入り口にあります。

渡り終えたところにフォトスポットがありました。

天門橋

全長300mの橋です。

 次の橋は「二号橋:大矢野橋」です。黄色いアーチが目を引きます。

            2号 大矢野橋 

続いて「三号橋:中の橋」です。

3号橋  中の橋

ヤジロベエ工法(橋脚から左右にバランスをとりながら張り出してゆく工法)を

日本で最初に取り入れた橋だそうです。

 四つめは「四号橋:前島橋」です。

4号橋  前島橋

 最後が、「五号橋:松島橋」です。

パールライン最後の橋で赤い橋桁がきれいです。

5号 松島橋 

(後ろに見えるのは島原半島の雲仙普賢岳です。)

この辺は【天日塩】をつくっています。昔ながらの製塩法で、海水をくみ上げ太陽の力で、

時間を掛け、手間を掛けて塩田でつくっています。塩田をあちこちで見かけます。

 また、途中に『天草四郎メモリアルホール』があります。

天草・島原の乱の天草四郎時貞を乱の戦いや生涯を立体映像・ジオラマ、光と音楽等

で紹介してくれるそうです。

天草四郎メモリアルホール 

(私は寄りませんでした。入場料600円)

    にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

道の駅 不知火

《道の駅 不知火》 です。

熊本県天草半島の付け根の位置にあります。

道の駅 不知火  道の駅 不知火1

 入り口付近に不知火海を見渡す展望所があります

不知火全景 

物産館です。 「不知火ちくわ」ののれんが出迎えてくれました。

不知火物産館  不知火のれn

レストランは真ん中の建物です。

不知火レストラン 
そして右側が、不知火温泉館です。(¥500円)家族風呂もあります。

   不知火温泉館

この前は夜で良く見えなかった、『八代亜紀』の歌碑です。

歌碑 歌碑 八代亜紀   

この駅は《でこぽん》発祥の地で記念の石碑もありました。

でこぽん石碑 でこぽん碑

駐車場も広く(約220台)、天草地方のP泊地として良いところです。


   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

「水の駅菊池渓谷」

予定を変更して 《水の駅 菊池渓谷》 です。

  水の駅 菊池1  水の駅憲章

熊本県の菊池温泉近くにありました。

『水の駅』と言うだけあって、入り口から水が・・・・。

水の駅入り口 

駅の周囲にも水流がいっぱいです。

         水の駅2 

ここは菊池渓谷のわき水が無料で汲み放題、飲み放題です。

水車 

名水案内  水くみ水車

水くみ用のペットボトルももちろん売っていました。

駅のレイアウトです。

水の駅レイアウト 

そうです。温泉・ロッジ・バンガロー・フィッシングパーク(釣り堀)・オートキャンプ場などあります。

食事処「水の駅」もあり、湧水とうふも有名だそうです。

お風呂案内 食事処

それに無料の足湯もありました。

    足湯 

物産館:渓谷村です。いろんな地元の産物を売っていました。

物産館 

 紫色のなす、パール柑(柑橘類たくさん)、レンコン、しいたけ・・・などなど。

おいしそうで安いレンコン・しいたけを買いました。

なす  パール柑

そして、《タケノコ》が売っていたのです。

タケノコ

初物です。勿論買いました。

そして今日は、初タケノコごはんでした。

(道の駅不知火から予定が変わった理由です。)

初物はやはり旨い、寿命が延びる? ・・・ でした。

(次回こそ道の駅不知火です。)

   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 竜北

今日は 《道の駅 竜北》 です。

道の駅 竜北 

竜北 かんばん  竜北 説明
ここは熊本県八代地区にあります。

竜北全景1 

ここは、いちごがり (つみ取るだけの方式(つみ取った苺を買い取る。))が有名みたいです。

いちごかり  のぼりが数本たっていました。

竜北全景2 

道の駅では、こんなもの・・・『このしろ』の姿寿司 を売っていました。

このしろ寿司 

そして、ここは「吉野梨百周年」の地だそうです。

吉野梨碑文 

これが百周年記念碑です。

      吉野梨百周年 

 上部は巨大な”梨”です。巨大梨


道の駅竜北を後に、次は道の駅不知火です。(続く)

   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 坂本

《道の駅 坂本》です。

道の駅 坂本 

外観はこんな感じです。

道の駅 坂本全景1 

正面はこんな風です。

道の駅 坂本全景2 

道の駅のレイアウトです。

坂本レイアウト 

さかもと館に入ると、なななんと『晩白柚』が皮をむいて売っていました。

当然普通の晩白柚も売っています。大きいものもSA等より安い値段でした。

晩白柚 大 

この大きさで¥1,000円でした。(SA等より20%ぐらい安い感じでした。)

我が家は小さな晩白柚を(分相応に)買い求めました。

 そして名物『鮎の甘露煮』が・・・・。

これもがんばって買いました。

        鮎甘露煮 

他には、あん入りらくがんを「甘いものが食べたい」との山の神のご所望により買いました。

       らくがん 

私用にはミニ羊羹(よもぎ)1ヶ購入です。

ミニ羊羹 

 珍しいもものも、沢山ありました。

紫芋大福です。

紫芋大福 

驚くことに、いろんなかまぼこがありました。

「いわし」、「かに」、「えび」、「めんたいこ」、「チーズ」、「飛魚」、「ほたて」、「たこ」、「わさび」

いわし えび わさび

ホタテ  チーズ

この道の駅は<球磨川>のほとりにあります。

球磨川 

そして近くには『坂本温泉センター』があるそうです。

坂本温泉露天風呂 坂本温泉センター

こんど夏場にでも<球磨川下り>にきてみようかな・・。




   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

天草へ !!

 土曜の午後から日曜にかけて晴れ・・・の天気予報をみて
《天草の夕陽》を見るキャラバンに行って来ました。

天草地方の天気予報が、土曜午後から晴れ・・・でキャラバン出発です。

高速の深夜割引50%ゲットのため夜出発です。

途中P泊は〈広川SA〉を予定しましたが、混んでいるのでパスしました。

次の〈山川PA〉は小さすぎてトラックのエンジンがうるさいのでパス。

結局〈玉名PA〉で泊まりました。キャンカーは3台ほどP泊していました。

 翌朝は前回写真を取り損ねた、晩白柚を撮るため、《宮原SA》に寄りました。

晩白柚(ばんぺいゆ) とは直径20~30cmにもなる柑橘類のなかでも

最大級のものです。

晩白柚説明  

前回”出水の鶴”キャラバン時は実がなっていましたが、残念ながら今回は

実が無くなっていました。

晩白柚の木 

大きなものは1、500円以上と高価です。

(我が家は小さな美しか買えませんが・・・。)

1ヶ月ぐらい鑑賞し、かをりを楽しんだあとに食べればまたおいしい 2度楽しめる柑橘です。

 また、ここには石橋のミニチュアもありました。

石橋の模型 

ここ東陽村は”石工の里”だそうで、通潤橋や皇居二重橋もここの石工が架けた橋とのことです。

すこし知識が増えました。(でも毎日忘れてゆく知識の法が多いんですけれど・・・。)


 ここの宝くじ売り場に”本日大安”の張り紙があり、放送でも呼びかけていました。

これは大安吉日に《大きな夢》を買おうとグリーンジャンボを買いました。

 日本一周どころか世界一周の<大きな夢>を懐に

次の目的地『道の駅 坂本』へ向かいます。

---- 続く ----



   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ