にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


さいば☆しんの『安全家(アンセイエ)でくるま旅』

ジュニアのある生活-byブログ-

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



道の駅 くにの松原おおさき

  鹿児島県の志布志湾に 《道の駅くにの松原おおさき》 があります。

おおさき 

この道の駅は大きなステンレス製のモニュメントがあります。

モニュメント像

大きなカブトムシのモニュメントが2匹です。

上を向いた1匹目 カブトムシ1

カブトムシ2  下から狙う2匹目

このカブトムシは非常に立派です。 モニュメント説明


たびらのカブトムシ

 (長崎県の<道の駅昆虫の里たびら>のカブトムシより立派で大きいものでした。)


あすぱる大崎  ここ<あすぱる大崎>で は温泉があります。

10時~23時ですが、朝風呂6:30~8:30もあるそうです。

大崎全景  立派な建物です。

宿泊もできるそうです。(室料 4,725円~)

おおさき2  温泉:道の駅の入り口です。

こちらは宿泊用の入り口です。 あすぱる入り口

中はまるでホテルのフロントでした。(隣が道の駅の売店ですが。)

おおさきレイアウト 

 レイアウトにあるように非常に大きな公園(左側2/3)があります。

道の駅は(大きいのですが)右の1/3ぐらいです。

入り口前に行けがあり間亀の像がありました。 噴水の亀

 とにかく大きい広い道の駅です。P泊にもってこいの場所でしょう。

(少しばかり遠いのですが・・・。)

関東ナンバーの車が数台P泊していました。

 ここではゆっくり温泉に入りました。当然露天風呂もありました。

ジャグジー、打たせ湯、サウナなど10種類の温泉施設があるそうです。

¥300円で入れます。75帖の大きな休憩室も完備していました。

 セカンドライフになったら数日ここでのんびりP泊するのも良さそうです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


スポンサーサイト

テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 松山:だちょう牧場

 

  鹿児島県の大隅半島なかほどに 《道の駅松山》 があります。

松山

ここは 『ダチョウ牧場』 としても有名です。

ダチョウ牧場

道の駅の前は広場で隣り合って公園となっています。

そこに縁起のいい「恵比寿」「大黒天」の像がありました。

  大黒像  恵比寿像

大黒説明

さて道の駅です。

松山全景

入り口が”かぶと”のようなデザインです。

やっちくれふるさと館

その名も『やっちくふるさと館』です。

売店内には予想通り ダチョウの肉・卵・加工品などがあります。

卵の大きさ・堅さはさすがダチョウです。

ダチョウの卵  お値段の方も大きさに比例して非常に高価です。

1.5Kg以上で¥5,000円です。(1.5Kg以下で¥3,000円)

もちろん卵1個のお値段です。

我が家ではとっても買えません~。

 ほかにもダチョウの卵を加工した物や卵の殻だけも売っていました。

外で 《ダチョウ》 を見てみることに。

だちょう

いました。厳重な柵の中に 《ダチョウ》 が数羽。

やはり大きく、ゆったりと動いていました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里

 

 本土最南端の佐多岬から道の駅根占にもどり、道の駅スタンプを押した後は

いよいよ次です。 《道の駅おおすみ弥五郎伝説の里》です。

おおすみ

ここの道の駅は公園などが隣接しており非常に大きな道の駅です。

おおすみレイアウト

入った奥の方に温泉があります。

<弥五郎の湯>です。

弥五郎の湯2  弥五郎の湯

内部ロビーも広めで立派でした。

弥五郎の湯3  「弥五郎」像があります。

そして温泉の後方に超巨大な弥五郎が!!

弥五郎像  驚くほどの大きさです。

 さあ道の駅に戻りましょう。

おおすみ全景

入り口には<牛・豚・鶏>のモニュメントがありました。

牛豚鳥  ブレーメンの音楽隊を思い出しました。

(グリム童話ではロバ・犬・猫・雄鶏ですが。)

ちょうどお祭りをやっていました。

スイカの種飛ばし、重量当て・・・などです。

大すいか  このスイカの重量は68.5Kgもあるそうです。

同じくらいのスイカを試食しました。  すいか試食

重量当てでは普通の大きさのスイカ(すこし大きめ)を手で抱えて重さを量るものです。

前のスイカ重量当ては15Kg・・・と言っていましたが、どうも少し軽そう・・・。

13.8Kgとしました。 正式計量は14Kgジャスト。微妙な差でしたが、ピタリのおばさんが

いて無料持ち帰りを逃しました。

 残念ですが、普通のスイカも試食しました。 ついでにソフトクリームも食べました。

美味しかった道の駅でした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

北緯30°59′36″本土最南端の佐多岬

  道の駅根占でP泊した後、佐多岬まで60分と案内がありました。

ここまで来たら本土最南端の佐多岬までいっちゃえ! ・・ で急遽決定しました。

ポスター

朝食を簡単にとり、7時過ぎに出発しました。予定では往復2時間で、

9時過ぎに道の駅スタンプを押しに戻るハズでした。(現実は甘くなかった。)

国道269を南下するとやがて見えたのが<ふれあいパーク佐多>です。

ふれあいパーク佐多 いよいよ佐多岬に近づいた・・・の感じです。

すれあいパーク佐多2  チョット休憩します。

ここには佐多岬灯台の古い写真などがありました。

旧灯台  灯台説明1

灯台説明2

ここにはこんな標識がありました。佐多岬まで12Kmです。

本土最南端標識 宗谷岬標識

なぜか最北端の宗谷岬までの距離と<北緯45°>の標識も。

 そしてしばらく行くとナビが有料道路¥1,000円と・・・・。

でもここまで来たら行くしかないし・・・。

で料金所には”佐多岬ロードパーク”無料・・・とあります。

 無料になったようです!ラッキーです。

少し走ると<北緯31°>の標識です。いよいよ本土最南端に近づきました。

北緯31°標識 

 カイロ、ニューデリー、ニューオリンズ、シャンハイ、カラチなどの都市とお泣き緯度です。

いよいよ最終地の佐多岬駐車場に到着です。

ここには気根?を枝からたくさん出した木がありました。

気根の木

 いよいよ佐多岬灯台・・・あれ入場料¥300円です。

入り口  隧道2

トンネルを通ります。

レストハウスと展望台 

 するとレストハウスと展望台が見えます。(ち~と遠いな!)

でも野生のブーゲンビリアが咲き誇っています。

ブーゲンビリア

まず細い坂道を下ります。だいぶ下がった所でまだ半分です。

もう少し下がると御崎神社があります。

御崎神社  御崎神社説明

この辺が一番低い所です。そしてしばらく行くと営業していないレストハウスが。

ここから結構急な登りです。 そしていよいよ到着です。

 佐多岬1 佐多岬灯台

   佐多岬の先端です。佐多岬灯台も目の前に見えます。

でも展望台はこの上です。  展望台が

最後に登り終えるとここにも標識が。  佐多岬標識

この展望台の上に登る為に¥200円です。

合計¥500円もかかってしまいました。 入場券

展望所の屋上には標識があります。そう北緯30°59′36″の標識です。

北緯標識 

この展望所からの佐多岬灯台です。

上からの佐多岬灯台 (屋久島・種子島etcが見えるそうです。)

 向こうに島が見えますが視界が悪くぼんやりとしか見えませんでした。

帰りは相当へばりました。やっと駐車場へ戻りました。

時間を見ると9時を過ぎています。

根占への帰りを急ぎます。途中には”本土最南端のAコープ”がありました。

最南端Aコープ

ここで冷たい飲み物とおやつを買いやっと一息つきました。

最南端:佐多岬は甘くなかった。予定時間を1時間以上超過してしまいました。

行かれる方は体力と時間に十分な余裕をもって行って下さい。

(鹿児島市からは日帰りがやっとのとても遠いところですヨ!!)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

道の駅 根占

  大隅半島を南下すると<道の駅 根占>があります。

ねじめ  根占2

ここは大浜海浜公園(海水浴場)と道を挟んで隣り合っています。

根占レイアウト 

P泊は海浜公園の駐車場の方が広くて良さそうです。

ZILが1台駐車場の一番端で脇が芝生の一等地に先にP泊していました。 

 根占全景

道の駅の上の方にはバンガローやテントサイトなども併設されています。

前の風景   

この道の駅根占のほんの少し先に『薩英戦争 砲台跡』があります。

台場公園

砲台説明

江戸時代にこんな所で本気でイギリス船を迎え撃ったんですね。

砲台二門 

こんな砲台では無茶な戦いだったハズです。

砲台

キャンカーの旅で初めて見て知った事(史跡)です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 桜島

  いよいよ桜島です。

垂水から国道224号線に入ると、溶岩だらけの風景に変わりました。

途中までいくと「溶岩展望所」とあります。

溶岩展望所  溶岩展望所にて「

溶岩の流れた跡がよく解ります。

溶岩とアミティ

この辺からは噴火の時の『避難壕』があちこちに目に付きます。

   避難壕


いよいよ 《道の駅桜島》 です。 

桜島    桜島3

道の駅は溶岩道路の先にあります。

桜島レイアウト  

溶岩で埋没した人たちを慰霊する像が道の駅に建っていました。

桜島4  桜島2

鹿児島のちょうど向かい側です。

地図1  地図2

 桜島には温泉も来る途中にありました。

 ここの道の駅では桜島特産の<小ミカンソフト>をみんなが食べているので食べました。

小ミカンソフト 

 独特の味で甘み・酸味が強くとても美味しいソフトでした。

パッションフルーツ

おみやげに『パッションフルーツ』を買いました。

 今日のP泊地は<道の駅根占>です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅たるみず 黒酢をみて・・

  鹿児島県の大隅半島(桜島方向)へ国道220号線を移動中に

初めて本物の《黒酢》を見ました。

黒酢1  黒酢2

黒酢の仕込み壺があちこちに熟成のため置いてあります。

TV等では見たことがありますが、直接目にするのは初めてです。

黒酢3

黒酢4 感動しました


 感動しながら移動を続けると、 『道の駅 たるみず』 です。

 たるみず

ここの道の駅は細長いレイアウトです。

たるみず2 

 たるみず全景2 たるみず全景1

 『湯っ足り館:ゆったり館』が駅建物の名前です。

ゆったり館

ここを入るとこんなのぼりが・・・!

温泉のぼり  温泉案内

  そしてラドン温泉があります。 温泉は夜9時までやっています。¥330円です。

無料の足湯も!

足湯  足湯2  

このではゆったり足湯に入る人が沢山いました。

足湯3 

ここではラドン温泉に入りました。露天風呂も入りました。

ソフト  そしてソフトクリームを美味しく食べました!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 たからべ

 

 鹿児島県(宮崎県境)の道の駅《たからべ》です。

たからべ  きらら館

”たからべ” は ”財部” と書きます。財産はたからなんでたからべですね。

財部

きらら館全景 道の駅の建物;きらら館です。

この建物の前には各地の方向と距離を示す案内板があります。

方向

この道の駅では『プチトマト』がこんなに安く売っていました。

勿論買いです。 プチトマト

すると袋にマスコットが印刷してあります。

きらら袋  きららマスコット

普通は印刷無しの袋なので感動しました。

また、道の駅の中にこんな物が!

翡翠説明

翡翠でできた『長寿の亀』と『幸福の亀』です。

長寿の亀 

 幸福の亀です。 幸福の亀

勿論 両方に触ってきました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 山之口

 九州 宮崎県の道の駅《山之口》です。

山之口1

レイアウトです。

山之口レイアウト

大きな目立つ”山之口”の案内表示がありました。

山之口2 

 ここの名物は<メエメエソフト>だそうです。

山之口3 山之口4

お食事どころは<あじさい館>という名前です。

あじさい館

ここでは『宮崎名物:にくまき』を売っていました。

にくまき1

当然一番安い普通の”にくまきおにぎり:¥300円”を買いました。

にくまき2

それなりにおいしいおにぎりでした。

宮崎においでの際は是非食べてみるといいですよ。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 ゆーぱるのじり

 九州 宮崎県の 《道の駅 ゆーぱるのじり》 です。

ゆーぱるのじり 1

ここは 「バラ湯・ハーブ湯」などがあると温泉博士に書いてありました。

ゆーぱるのじり全景 ゆーぱるのじり2

結構大きな道の駅です。 ゆーぱるのじり正面

ゆーぱるのじりレイアウト  まわりは公園です。

正面におおきな《ふくろう》の像があります。

 ふくろう

ここは売店が8:00から、浴場が9:00からです。

9:00に入浴です。男性が「バラ湯」、女性が「ハーブ湯」でした。

(当然 温泉博士2冊で二人とも無料です。出発前に買っていきました。)

ゆっくり入力し道の駅隣接の公園を散歩しました。

研修棟  芝生があり、薬草園管理研修棟が見えます。

また、温室もあります。 温室

展示園  各種の標本植物の小径もありました。

 ここでのんびりした後は、次へ向かいます。

すると<のじりこぴあ> が見えてきました。

のじりこぴあ

なにげなく寄り道です。

のじりこぴあ 2 

 入り口でかえるが出迎えてくれます。

ここを登ると『のじりこぴあ』です。 のじりこぴあ 3

ここは《のじり湖》の湖畔にできた道の駅のようなもの+大きな公園でした。

のじりこぴあレイアウト

キャンプ場、釣り、プール、子供達の遊具など沢山ありました。

夏場のアウトドアに好適かもしれません。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州道の駅 - ジャンル:地域情報

道の駅 ゆーぱるのじりへ

  鹿児島方面ののんびり旅 最初のP泊は 「えびのPA」でした。

我が家を出発し約400Km ここまでくればのんなにトラック等が居ないはず・・・。

読み通りトラックの数は少ない物の、エンジンをかけたままの普通車がいました。

 なんとかお休みし、翌朝は早めに出発です。

まずは《道の駅 ゆーぱるのじり》を目指します。

ここで初めて買った「温泉博士」で無料入浴する計画です。

 ナビの指示通り、高原ICを下りて行くと『霞神社』・・とあります。

方向はほぼ合っているので寄り道してみました。

霞神社 1  霞神社 2

大きな鳥居がありました。

神木  ご神木でしょうか。大きな木です。

参道  霞 2

以前の遊歩道1,200mで1時間以上・・・に懲りて、石段700段・600mの字をみて登るのは中止です。

白蛇社

霞神社〔白蛇様〕とあり、古くからの神社のようです。

すぐ脇に「田舎とうふ」のお店が目に入りました。

田舎とうふ店

お店に入ると、できたての暖かいとうふがありました。

できたてとうふを直にみるのは初めてで感動しました。

おばちゃんが、切り分けてくれました。¥180円ですが、高くはないと感じました。

その上、我が家でできたという「きゅうり・とまと」をサービスしてくれました。

田舎とうふ1

このとうふ・・・実はこんなに大きいんです。

とうふ  我が家の2食分ありそうです。

 朝食に半分ほど食べました。暖かくとてもヘルシーでおいしいとうふでした。


 いよいよ次は 《道の駅 ゆーぱるのじり》 です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

本土最南端の佐多岬へ

 

 この3連休はついに行って来ました。

本土最南端の佐多岬へ!

最南端 佐多岬へ

北緯30°59′36″の碑があります。

北緯31°  北緯31°詳細

とにかく遠かったの一言です。

佐多岬にて  また熱かった。

今回の訪問道の駅数:13、入湯した道の駅;3カ所です。

 詳細は小出しにブログにアップしてゆきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


プチ改善-3

 

以前から温度湿度計が欲しかったんですが、若干高価な為手が出ませんでした。

ところが、湿度計付きの温度計が約2,000円で売っていました。

(メーカーがマイナーな為安い。)

電波時計で温度+湿度計 ・・・ 即購入しました。

 アミティの壁に両面テープで固定しました。(しばらくこれで様子を見ます。)

湿度計 


 次に「突っ張り棒」です。

今までは窓に沿った上部に取り付けていました。

突っ張り棒 1

 ハンガーのタオルを掛けて風呂上がりに干していました。

でもいまいちで、バージョンアップを考えていました。

そして木目調のしっかりしたやつを見つけました。

取付位置はバンクベッドの上部です。

突っ張り棒 新2 突っ張り棒 新1  

 (このアイデアはパクリです。) 

目立たずにしっかり取り付けできました。 ここにハンガー等をぶら下げてタオルなんかも

気軽に干せそうです。

 遅々として進まなかった快適化ですが、プチ改善がほんの少し進みました。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


プチ改善-2

 

アミティは助手席の後ろに空間があります。(約20cm巾)

 もったいないので以前より温泉ガイド・道の駅の本・道路マップ等を

入れる棚を作ろうと考えてはいましたが、加工能力を考えて市販の

カラーボックスの巾が狭い物を捜していました。

この前の土曜にやっとの事で見つけました。(ラッキー)

ちょうど横幅20cm ・・・ ピッタリです!

 取り付けてみました。

  ボックス 

木目調で本も入ります。

下にはDC-ACインバーターを収納しました。ピッタリです!!

(当然こんな収納を作るなんて不可能に近い!)

隙間に置いただけです。

 しばらく様子をみてドライブ中に倒れたりしなければOKですね。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


今回は鹿児島へ

この3連休のお出かけキャラバンは鹿児島方面に決定しました。

天気予報で中国地方は雨?の為、梅雨の明けた南九州にしました。

温泉博士8月号も買ったし、鹿児島の東半分の道の駅巡り行う予定です。

道の駅フェニックスあたりでP泊(18日)しようかと考えていますが

キャンカーの旅はその時々の状況ですぐ変更しますので確定ではありません。

 一応の案は

 桜島、たるみず、根占、おおすみ弥五郎伝説の里、松山、くにの松原おおさき

なんごう、フェニックス、ゆ~ぱるのじり、田野、酒谷、たからべ あたりに寄るつもりです。

(途中数カ所減るかもしれませんが・・・)

見かけたら宜しく御願いします。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


プチ改善

 

 お出かけが忙しく、なかなか改善ができませんでした。

そんな中の当たり前、常識的な改善です。

エントランス

エントランスのステップへ『人工芝』を敷きました。

(数ヶ月前の改善です。)

 雨の日なんか濡れた靴でも非常に便利です。

 

次は何かを入れる折りたたみBOXです。(百均で捜しました。)

ワンタッチ1 

たたむとこんなにスリムになります。

ワンタッチ2

いちおうゴミ箱にしようと思っています。

(中にお買い物袋を入れ、ゴミがそこそこ入ったら捨てます。)

でも良く考えてみたら、何でも収納に使えそうです。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


我が家の長女猫

 

  我が家の長女猫を紹介します。

”アメリカンショートヘア”の4歳です。

リリー 

特技は”投げてもらったぬいぐるみ”や丸めた”ミカンネット”をキャッチして

持ってくることです。空中キャッチも得意です。

 好物は《あんこ》です。 甘党なんで~す。

リリー2

家付き猫で外にはあまり出かけません。

もっぱら庭の中で転がりまわることが大好きです。

 たまにゴキブリ等の虫を捕まえて得意げに持ってきます。

すると、のんびり母は驚きながらほめてくれます。

もうしばらくはこの家でのんびり暮らす予定です。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


しまなみ海道は十周年!

四国への本四連絡橋はETC割引で¥1,000円です。

そして『西瀬戸自動車道』 愛称《しまなみ海道》はことし十周年を迎えます。

http://www.pref.ehime.jp/050keizairoudou/040kankou/00003858030722/shimanami/

 日本のエーゲ海ともいわれる美しい瀬戸内海に浮かぶ島に10本の個性豊かな橋が

かかっています。

 途中の島には、『多々羅温泉:¥300円』等もありこの夏に行ってみたいエリアの

ひとつです。

(年末年始にあわただしく通りました。ゆっくりのんびり渡ってみたいところです。)

 夏or秋の四国一周時にまた行ってみたいものです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


こんどの連休は?

 今度の連休はどこへ行こう?

 まだ決まっていません。

候補は

1.鹿児島方面 まだ未開拓の道の駅が桜島周辺にあるので。

2.ハウステンボス 久しぶりに寄ってみようか + 道の駅鷹島に寄る。(新規道の駅)

3.中国地方 出雲大社・鳥取砂丘 未踏の道の駅によりながら

週末には『梅雨明け』となっているのかな・・・?

梅雨末期の大雨は避けたいし~。 

 南九州は梅雨明けしたから、鹿児島方面かな~。

すると、《道の駅水俣:今年開業の道の駅》にもよれるし・・・。

まあ、キャンカーのお出かけは予定が適当でも”OK”ですから。

もう少し悩んでみようか~。

 

 にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 遊YOUサロン東城

広島県庄原市東城町の道の駅です。

遊サロン 1 

《道の駅:遊YOUさろん東城》 

ここも中国道”東城IC”のすぐ脇にあります。

この辺の道の駅は高速IC脇の立地が多くあります。

東城 2

けっこう大きな道の駅です。

東城 3

道の駅の建物も大きく、特産品売り場は約400種類もそろえているとのことです。

いろんな”おみやげ”も沢山ありました。

 隣には『きんさい市場』があります。

きんさい市

農産物・加工品等を売っています。

今回の道の駅スタンプキャラバンはここで時間切れ終了となりました。

 これで道の駅スタンプはやっと<134>

訪問駅数は<153>を達成です。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 リストアステーション

広島県庄原市総領町に真っ赤なボックスが目につく道の駅があります。

『道の駅 リストアステーション』です。

 リストアスエーション  赤いリストアステーション

この道の駅は《光のドーム》が有名です。

光のドーム

他にも物産館・レストランなどがあります。

リストアステーションのレイアウト 

リストアステーション 2 国道432号線沿いにあり、大きなかんばんがあります。

入ってすぐに物産館があります。 レストアステーション 3

リストアステーション 4 

 屋根伝いに”光のドーム”、その先にレストランです。

光のドームは夜になると別な姿を見せるそうです。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 ふぉレスト君田

 広島県三次市君田の『道の駅ふぉレスト君田』です。

君田 1  森の泉 2

ここは「君田温泉;泉の湯」をメインにした道の駅です。

 森の泉 1

”美人の湯”と言われており、¥600円の炭酸泉です。

君田 左 君田 右

君田レイアウト

駐車場は川の向かいにもあります。

ここには<森のパン屋>さんがあります。 森のパン屋1 

いろんな種類の焼きたてパンがいっぱい並んでいます。

森のパン屋2

 また、物産販売所『おはよう市』も! おはよう市

記念写真パネル  写真撮影用パネルもありました。

ここでゆっくり温泉に入りました。

当然露天風呂もあり(他にサウナも有ります)、ノンビリできました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 ゆめランド布野

 

 広島県三次市にある《道の駅 ゆめランド布野》です。

布野 1

そこそこ大きな道の駅です。

布野全景

道の駅の入り口もステキです。 道の駅 布野入り口

布野レイアウト

「ふるさとバイキング」が880円で食べ放題です。(11時~15時)

ふるさとバイキング 

そして、ここの一押しが・・・・ ワインです。  ワインがいっぱい

特に<ピオーネワイン>が人気です。

ピオーネ ワイン   価格は「1,540円」でした。

 <布野ふれあい市場>が有ります。

布野ふれあい市場

道の駅舎脇に古い<ふれあい市場>の建物がありました。

旧ふれあい市場

ふれあい市場には<アイス屋>さんがあります。 アイス屋さん

人気一番は売り切れの為、二番の「ラムレーズン+いちごミルク」を食べました。

 このへんはお米もおいしそうです。 横谷米

清流の郷・・・みるからに気温差もあり水も良く「おいしいお米」でしょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 北の関宿安芸高田

 中国自動車道の高田IC隣に道の駅《北の関宿安芸高田》はあります。

 安芸高田 1

この道の駅もICの真横にありバス停も併設しています。

安芸高田レイアウト

道の駅は昭和初期のレトロな雰囲気の駅舎です。

安芸高田全景

また売店の隣には「ポプラ」があり24時間営業です。

安芸高田のポプラ

この横には『ながいきラーメン食堂』があります。ウコンを練り込んだ麺のようです。

ながいきラーメン食堂

でも「ぶっかけうどん」あります・・がでていました。

 うどん

このへんは「うどん」の文化圏なんですかね。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 舞ロードIC千代田

 中国自動車道 広島県の千代田ICそばの《道の駅舞ロードIC千代田》です。

舞ロードIC千代田

ここの道の駅もICのすぐ脇にあります。

千代田外観

またバスの駅を併設した道の駅となっています。

千代田レイアウト 

道の駅入り口です。

   千代田道の駅入り口 提灯が入り口両脇にあります。

 千代田IC  そして高速バスを含むバス停(バスの駅)を

併設している地域の交流拠点?でした。

千代田かんばん  ”広島の北玄関;田園文化の郷”とよくわからない

おおきな歓迎看板が中国道沿いに立っていました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 豊平どんぐり村

 広島県山県郡北広島町都志見の《道の駅 豊平どんぐり村》です。

どんぐり村

どんぐり村 1 

道の駅に入るとここは非常に大きな道の駅だと分かります。

 どんぐり村 2

向こうにはとよひらウイング、どんぐりスタジアム、テニスコート・・・等いっぱいあります。

ドングリ村レイアウト

ものすごい広さです。

とよひらウイングはバレー3面・バスケ1面などが取れる大きなものです。

とよひらウイング

前には”どんぐり池”そして”どんぐり水車”が・・・。

どんぐり水車

ソバ打ちが体験できる「どんぐり館」や龍頭温泉のある「どんぐり荘」などもあります。

道の駅かんばん  ふるさとの家

 そして、道の駅・情報(スタンプ)は「ふるさとの家」にあります。

またここは特産品・農産物販売の「さんさん市」を併設しています。

さんさん市  (東側入り口が”さんさん市となっています。)

ここ(この辺)は各種の餅が売られています。

しばもち  ひら餅  まめ餅

 ”しばもち”、”ひら餅”そして”まめ餅”など。

  また新鮮野菜も各種いっぱい売っていました。

そしてここにも「田舎寿司」が有りました。 田舎寿司

ここ<ふるさとの家>入り口にはなんと

     ととろ  《ととろ》の石像がありました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


鴻池SA

 『うどんオフ』の朝は鴻池SAで目覚めました。

ここは瀬戸中央道(瀬戸大橋)の入り口で巡礼(88カ所巡り)の人が

朝から次々とバスや車でやってきます。

鴻池SA 1

トイレの建物もちょっとレトロな雰囲気です。

鴻池SA2 

後ろに「渋腸」号が(後で判明)  渋腸号と

 ここには《瀬戸中央道》の全体写真がありました。

   瀬戸中央道

鴻池SAを出発して「与島PA」です。

与島レイアウト

瀬戸中央道の反対側にも駐車場があるんですね。

香川観光図

<香川県の観光案内図>がありました。(ここは香川県です。)

そして前回(正月)見落としたものが。

瀬戸大橋のケーブルと海中基礎コンクリートの展示がここにもあるんです。

(瀬戸大橋記念館には当然ありますが。)

瀬戸大橋のケーブルと基礎 

こんな風です。 ケーブルと基礎 2

海中の基礎コンクリートは検査用に抜き取ったものが柱状に6本展示してあります。

基礎実物

  基礎の場所(ポイント番号)が柱の上部にプレートで表示してあります。

ここでの帰りにATOMを見つけたんです。

与島アトム

ここからが《うどんオフ》の始まりでした。

(うどんオフ朝の追記でした。)

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


道の駅 来夢とごうち

  中国自動車道戸河内インターを降りたところにある

道の駅《来夢とごうち》です。

   来夢とごうち 1

広島県山県郡安芸太田町にあり、名物は「田舎寿司」等です。

 来夢とごうち外観

1Fが道の駅・売店、そして花屋さん。2Fがレストランになっています。

道の向かい側に戸河内の新鮮野菜・特産品を売る市場があります。

道向の市場

市場の奥が大きな駐車場になっています。

(道の駅舎には小さめの駐車場があります。)

田舎寿司  名物の<田舎寿司>です。

隣に弁当・コロッケのお店が。 コロッケ

コロッケかんばん  コロッケ拡大

肉コロッケが「金賞」受賞で美味しいそうなので買って見ました。

揚げたてでおいしいコロッケでした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


秋吉台の秋芳洞100周年!

7月の3連休はどこへ?

すると秋吉台の秋芳洞が開洞100周年だそうです。

 http://www.karusuto.com/html/special/

100周年祭り記念イベントとして

・7/1~8/31 美祢歴史街道スタンプラリー

・7/1~12/27写真展「開洞100周年展」

・7/18(土) 第31回秋吉台観光まつり高原花火大会

・7/18~8/30 大理石アートフェスタin秋芳洞

久しぶりに100周年を祝って7/18・19あたりに花火を見て

秋芳洞に見に行ってみてもいいかな~。

 ちょっと調査: う~ん、秋吉台家族旅行村にオートキャンプ場があるゾ!

http://akr.kazokumura.com/sisetu_top.html

でも18日は満員。チョット遅かったか。

 駐車場が270台(入村料は¥500円)はある。早めに行く方法はある。

目の前で花火があがるらしい。 

 しばらく検討してみよう!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


うどんオフ 5 (なかむらうどん)

 さあ朝です。今日はこいのぼりで有名な『なかむら』です。

なかむらのこいのぼり

開店前(9時開店)10分前なのに店の駐車場は満車。

なかむら路駐  土器側の堤防は路上駐車で一杯です。

開店を待つ行列もすごい。 なかむら 行列

お店は<納屋>風の狭い店ですが・・・。

なかむら お店

 隣の自宅は玄関マットが立派です。 なかむら 家のマット

薄利多売で結構儲かっているみたいです。

なかむら のれん 約70分ぐらい待ち、いよいよ店に入ります。

ここのメニューです。 なかむらお品書き 

有名な客がトッピング(大根おろし、ネギをきざむ。)までします。

なかむら店内トッピング

ここは「かけ小」の熱いのを注文。

自分で湯切りをします。(初めての経験・・・。)

かけ小+天ぷら ・・・ これが非常に旨かった。・・・・

 食べるところは庭先のようなところです。

なかむら 食べる風景 

 食べ終わったら、残ったつゆ・箸などは自分でバケツにキレイに捨てます。

ここには映画撮影時のかんばんがまだ置いてありました。

    映画撮影中

帰りぎわ、行列の先には”90分待ち”とでていました。

路上駐車もますます遠くまで増えていました。

恐るべしETC1,000円。(大阪方面の車が一番多かった。)

食べ終わり 10時半、帰りが遠いので途中離脱しました。

 幹事の漂流ハイゼットさんを始め参加者のみなさん、本当に御世話になりました。

また次回も宜しく御願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ