にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


さいば☆しんの『安全家(アンセイエ)でくるま旅』

ジュニアのある生活-byブログ-

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



四国 3日目-Ⅱ 金剛福寺

 四国 足摺岬に感動して駐車場へ戻ります。

アミティが駐車していましたが、残念なことに出発する所でした。

かるく会釈してアミティは足摺岬を後にしてゆきました。

 ここには四国巡礼の『金剛福寺』があります。ついでにのんびり母がお参りするとの事。

立派な大きなお寺さんです。

金剛福寺1

山門も立派です。 金剛福寺山門

山門を入ると大きな海亀が! 金剛福寺のカメ

金剛福寺2

本堂も大きくすばらしい建物です。

金剛福寺本堂

庭の池もTVで見たことはありますが広くてすばらしい風景です。

金剛福寺の池1 金剛福寺の池2

金剛福寺3 こんな建物もありました。

四国はお遍路さんが多く、朝から道路で見かけます。中には外国の方もいました。


 午後からは地図を見て四万十を見ることにしました。

四国の川は清流がいっぱいです。川底の石や魚がはっきり見えます。

沈下橋も見ました。 川船での漁も見ました。

 四万十川といい仁淀川といい高知は清流が残っています。

いつまでも残して欲しいものです。

 

さあ今日のP泊地 『道の駅あぐり窪川』へ移動します。

あぐり窪川の夜1

到着時には暗くなっていました。

   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


スポンサーサイト

テーマ:四国情報 - ジャンル:日記

四国 三日目 足摺岬

四国三日目は、いよいよ高知県です。

まずは竜串です。足摺サニーロード  海岸線に明るい日差しがまぶしい

《足摺サニーロード》を走ります。気分も爽快です。

やがて、竜串です。ちょっと休憩します。

竜串海底館1  竜串ひがん花まつり

『ひがん花まつり』ののぼりがありました。ひがん花が咲いています。

ここは海底館がガイドブックにのっています。

ちょっと行ってみよう・・・と案内の矢印にそって海岸へ。

するとあと400m・・・料金も高そうなので途中で中止しました。

竜串海底館2 

ここの海岸は『みのこし海岸』という弘法大師がここを見残したということから名付けられた

風と波の自然がつくりあげた造形美の岩が広がる海岸だそうです。

みのこし岩1  蜂の巣状に穴があいています。

見残し岩2 こんな浸食された岩もありました。


 次は 《足摺岬》 です。

足摺岬2 ここはジョン万次郎・・・の生誕地だそうです。

(江戸末期に漂流中アメリカの捕鯨船に救助され数年後に日本に戻り幕末から明治にかけ

通訳・軍艦操作の教授など活躍した)

中浜万次郎 ジョン万次郎像

ここから足摺岬灯台まで数分です。

足摺岬灯台 足摺岬灯台の説明

 ここは雄大な太平洋が望めます。

足摺岬

「四国最南端」の方位標です。四国最南端

雄大な展望に大満足しました!

   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:四国情報 - ジャンル:日記

四国二日目

 今回は今治から左回りに四国を廻ります。

途中の状況で自在に計画を変更できるキャンカーならではの大まかな計画です。

結果地図のように一周しました。(道の駅の説明等は後日アップします。)

四国一周計画(案) 


 松山から21日は『道の駅ふたみ』でP泊です。

ここは夕陽がキレイで若い二人がとても多いところでした。(年配者もいましたが・・・。)

P泊は他に5台程度のキャンカーと沢山の普通車でのP泊者がいました。

 翌22日は佐田岬の道の駅により、ついでに温泉博士の『亀ヶ池温泉:¥600円』に入りました。

地下1,500mから涌くナトリウム-塩化物泉です。

亀ヶ池温泉1  亀ヶ池温泉2

とても大きな温泉です。(もしかすると原発交付金で作ったんじゃ・・・。)

亀ヶ池温泉3 

 伊方町にしては予想外の立派な温泉です。

 亀ヶ池温泉全景

この温泉は

①おおきな露天風呂、②樽風呂、③サウナ、④塩サウナ、大浴場⑤みさきの湯があります。

(また、週交代で大浴場①杜氏の湯、②陶器風呂など有ります。)

岩盤浴(¥1,100円)や家族風呂、福祉風呂もあります。

そのうえ、入り口の脇に無料の足湯もありました。

また、新鮮な魚介類のレストランや物産館(新鮮野菜・町内特産品)もあります。

今日は道の駅を数カ所廻って宇和島方面に向かいます。

夜は南宇和郡にある、温泉博士の『山出憩いの里温泉:¥300円』でまた入浴します。

道の駅みしょうMICの近くにありました。車で約15分です。

山出憩いの里温泉1  すっかり暗くなりました。

お城のような本館は宿泊・食事用の建物です。

山出憩いの里温泉2 山出憩いの里温泉3

 家族風呂やキャンプ場、ログハウスもあるそうです。

低拡張性弱アルカリ性だそうです。疲労回復や健康増進に最適だそうです。

さすがに¥300円の為、露天風呂等ありませんがゆっくり・のんびり疲れがとれそうです。

本日は「道の駅みしょうMIC」でP泊です。

ここは駐車場が小さく、その上2Fの喫茶店が夜まで営業なのでP泊には向いていませんでした。

(特に道向のホテルで何かあったらしく、ホテル利用者の駐車が狭い駐車場を占領していました。)

P泊するなら早めの場所とりがお奨めです。

 

   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


しまなみ街道から道後温泉へ

    秋のさわやかな天気の中、山陽道の福山西ICからしまなみ街道へ!!

ところがやはりSWの為か福山西ICの出口は大渋滞。

福山西の渋滞

西瀬戸自動車道も大浜PAまでは渋滞していました。

大浜PAを過ぎて、秋の好天のもと『開通10周年のしまなみ街道』を走り抜けます。

多々羅大橋

多々羅大橋のふもと、瀬戸田PAで休憩です。

やはりPAも混雑していました。

しまなみ海道はサイクリングの人が沢山いました。若いカップルや壮年のおじさん達も

さわやかに風をうけて橋をサイクリングしていました。

 いよいよ来島大橋です。ここを渡ればいよいよ今治、四国上陸です。

来島大橋 

 まずは、アミティ初の松山;道後温泉へ向かいます。

道後温泉駅で運の良いことに《坊ちゃん列車》に出くわしました。

これはラッキーです。(今はディーゼルで走るそうです。)

坊ちゃん列車1

 坊ちゃん列車 後ろ

 しかし道後温泉は大混雑です。駐車場も満車です。

道後温泉は入浴済みの、のんびり母にアミティをまかせ本館の見学だけでも・・・。

からくり時計  有名なカラクリ時計です。

ハイカラ通りも混雑しています。 ハイカラ通り

道後温泉本館も大混雑です。

道後温泉1

仕方なく本館を一周しました。

道後温泉正面  道後温泉横 (右)

道後温泉横2 (正面左)

 人力車 人力車も!矢絣 矢絣姿も!

入浴はまた今度にしよう、で松山城へいってみることに。

松山城二の丸  ナビをセットして行ってみると二の丸には行けました。

でも山の上の天守はどこから行けばいいのか・・・。

松山城

残念ながらあきらめました。 しかしレトロな愛媛県庁は見れました。

愛媛県庁

宮崎県庁のようなレトロな感じの建物でした。 

   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

 


テーマ:四国情報 - ジャンル:日記

四国キャラバンより帰宅

9月20日から『四国一周』 してきました。

20日午後出発し 山陽自動車道(途中SA泊)よりしまなみ海道~21日;道の駅ふたみP泊

~佐田岬~22日;道の駅みしょうMICでP泊~足摺岬~四万十~23日;あぐり窪川P泊~

土佐・桂浜~室戸~24日;宍喰温泉P泊~徳島~香川~25日;香南楽湯P泊~瀬戸大橋~

山陽道~ で26日夜帰宅しました。

 途中《温泉博士》で4カ所温泉に無料で入ってきました。

また、時間の都合で四国中央部・讃岐・鳴門方面は次回へ繰り越しとなりました。

 

今日の瀬戸大橋は天気も良くほぼ無風で絶好の走行でした。

正月の強風時で恐怖に震えていたのんびり母も楽しそうに写メールしていました。

キャラバン記はゆっくりアップして行きます。 こうご期待!!

  

   にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
瀬戸大橋
20090926093205
瀬戸大橋から四国とさようならです。
桂浜
20090924135144
20090924135142
桂浜に来てます。。
足摺岬灯台
20090923125048
足摺岬灯台です。大平洋が広がって雄大な風景です。
土佐 足摺
20090923105353
やっと土佐 足摺海洋館です。
いま亀ヶ池温泉
20090922121605
今、佐田岬の亀ヶ池温泉に入りました。樽風呂、露天風呂にも入りました。次は四万十川方面です。
多田羅大橋
20090921112758
多田羅大橋まで到着。途中因島大橋付近は大渋滞5Kmでした。
佐涙川SAで
20090921082411
佐波川SAで駐車してたら前からトラックがバックでぶつかりました。大型用と思い込み後ろを見ずに当たったそうです。当然普通車PAに停めていました。ショックでそのうえ3時間もロス。皆さんも駐車時にご注意を!
九州から本州へ
20090920180905
やっと門司到着。高速の九州へは大渋滞です。逆方向でよかった。
祝 20,000アクセス ありがとう!

 当ブログは昨年春の開設以来 20,000アクセス!!

 皆様に暖かく見守られ『2009/4/22』に10,000を達成し、

ついに20,000になりました。

 これもひとえに皆様のご支援のたまものです。

これからも、キャラバン記・道の駅・日頃のよもやま日記等

の記録を続けて行きます。気が向いたら覗いて下さい。

 今後とも宜しく御願いいたしま~す。

なお、9/20より9/27まで、キャラバンにお出かけの予定です。

四国道の駅 

ブログは携帯より簡単なメモ程度のアップになります。

 ・・・が、戻り次第詳細をアップする計画です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


白水の滝 Ⅱ

  白水の滝に感動し名水茶屋まで戻りました。

約1時間ちょっとかかり、もう昼を過ぎています。

名水茶屋1

吊り橋の対岸は「陽目の里キャンピングパーク」です。木の切株にバッタもいました。

名水茶屋2 バッタ

 ここで何か食べることに。

茶屋内部3  茶屋内部2

  中は古風な雰囲気です。

  茶屋の席  食卓は炉端です。

ここで「そば定食」と「だご汁定食」を食べました。

そば定食  だご汁定食

どちらも「きじご飯」と「とれたて野菜のサラダ」がついていました。

滝見の運動の後の空腹もあり、とても美味しい昼食となりました。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


白水の滝

 いざ、荻町の観光案内で見つけた『白水の滝;しらみずのたき』へ!

白水の滝 0  滝案内0

 白水の滝は岩の間からほとばしる飛出水が九十九あるので、百に一つ足りない白水の滝・・・だそうです。

名水茶屋  名水茶屋を通り抜け滝へ向かいます。

案内 

 滝までは600m、・・・結構ありそうです。

滝案内1  途中までは平坦な道が続きます。

すると大野川源流とあります。

大野川源流  滝周辺図

太鼓橋を二つ渡ってから山道を登って・・・か。

やっと大きな滝が見えてきました。

母滝  でもこれは手前の「母滝」か!

ここからまだ先に「白水の滝」が・・・・。

  ここからの登りは結構あるぞ。 滝はまだ

滝への道 こんな急坂道です。

    葉っぱも滝に打たれて葉脈が見えています。 葉っぱ

白水の滝1  ようやく《白水の滝》到着です。

結構大きな滝です。江戸時代は100mの落差がある大滝だったそうです。

白水の滝3  滝到着

二人ともへとへとです。

白水の滝パノラマ 

でもこんな山の中の滝を見ることも滅多にある事じゃありません。 

名水茶屋から 約40分 良い運動と感動 を味わいました!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

荻の里温泉(おぎのさと おんせん)

  長者原の自然研究路を散策した後は、温泉博士で近くの温泉を捜しました。

すると、未踏の地竹田市の荻町に『荻の里温泉』がありました。

ナビで約1時間ちょっと・・・。寄って行くことにしました。

牧ノ戸峠を越え、久住花公園の脇を通り久住さやか(大きなオルゴールで有名)

の豊後牛像の交差点で脇道に入りました。

黒牛像

ここからが山道の連続・・・。こんな山の中の温泉・・誰も来ない・・空いているぞ。

しかし荻の里温泉の道案内はあちこちにでています。

あとすこし・・・で国号57号線を超えました。

う~ん、竹田市経由の57号線を来た方が時間は早かった・・・・。

 やっと荻町に入り、案内板の方に進むと大きなゲートボール場がありました。

大勢の壮年の方がゲートボールに興じていました。

道向に『荻の里温泉』の表示が!!

荻の里温泉  荻の里温泉1

やっと着きました。

思ったように混んではいないようです。(駐車場の車は数台のみ)

荻の里温泉2

アミティを駐めて入浴準備です。

荻の里温泉とアミティ

タオルと着替えをエコバックに入れてさあ温泉!!(温泉博士も)

荻の里温泉入り口

温泉博士をフロントにだして、ここでも無料で入浴です。

ここは露天風呂、電気風呂、ミルク風呂、サウナなどがありました。

窓の外、勿論露天からは周りの山々が展望できます。

(あいにく曇りで良く見えませんでしたが・・・。)

のんびりした後で、そういえば荻町はトマトが有名みたい。

売店には産直野菜等の生ものは売っていません。

フロントで聞けば「とまとちゃん」で新鮮野菜を売っているそうです。

 では、「とまとちゃん」へGO!!

荻町案内図  観光案内板もトマトでした。

道路案内ももちろんトマトです。荻町標識

さていよいよ《とまとちゃん》です。

とまとちゃん1  とまとちゃん2

 思ったより小さな直売所でした。

とまとちゃん3

とまとちゃん4  ここで甘~い『桃太郎:とまと』とキュウリ¥100円

ナス¥100円など買いました。(田舎の直売所は安~い。)

ここで観光案内板にあった『白水の滝』、聞いたことがあるし行ってみよう。

白水の滝

(白水の滝につづく)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

長者原 自然遊歩道

 大分県久住の『長者原』は久住登山の登り口です。

と同時にキャンカーのP泊地でもあります。

 ここは常にキャンカーが沢山P泊しています。(特に夏場は大混雑します。)

近くにオートキャンプ場もいくつかありますが、なんと言っても無料で自然豊かな為

登山者の駐車を含めP泊が多いのでしょう。

今回の目的は早朝の自然研究路を散策することです。

自然探求路

昨年の感動をもう一度・・・です。

ススキの路1  遊歩道2

「すすき」はもうチョットでしたが、秋の朝のさわやかな散策ができました。

この遊歩道の先をまっすぐ行くと4.7Kmで坊がつる(西の尾瀬といわれています。)です。

坊がつるへ  (勿論一山越えて行くようですが・・・。)

普通の老夫婦の我が家は自然研究路の散策のみです。

(でもいつか坊がつるまで行ってみたい・・・・。無謀かも?)

自然研究路にはいろんな野の花が・・・・・・。

野の花1  野の花2

  野の花3 野の花4  野の花5

野菊も可憐に咲いています。 可憐なリンドウ科の花も!

 野菊 野の花(リンドウ)

すると初めて見る感動的な花が!! 

青アザミ1

 青くとってもキレイです。

のんびり母は感動のあまりススキの中で飛び跳ねていました。

ススキの中で

今回も長者原の早朝散策は昨年秋に続き正解でした。

  

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

久住高原コテージの露天風呂

  まずは湯布院へ向かいます。 すると水分峠ドライブインが閉鎖されています。

不景気の影響からかor道の駅ができたせいか残念です。

(トイレ休憩場所が減ってしまいました。)

やまなみハイウエーを走り《飯田高原ドライブイン》で休憩します。

飯田高原

暑いときはここでジャージー牛のソフトを食べますが、今日は涼しいので取りやめです。

高原野菜の直売を見てみたらこんな物を売っていました。

《紅だいこん》です。(¥130円) 紅だいこん

小さな大根もあります。普通と比べると(同じカゴでこの違い・・・)。

だいこん小  だいこん普通

 黄色いプチトマトです。(これが結構甘いんです。)

プチ黄 とまと普通

普通のトマトも甘いんですが・・・。 

今日はプチトマト+阿蘇のウインナーセットを夕食用に購入!!


長者原を過ぎ、牧ノ戸峠を越えて瀬の本を曲がって行けば、いよいよ久住高原コテージです。

阿蘇の黒牛が放牧されてのどかな風景が広がっています。

阿蘇の黒牛2  阿蘇の黒牛

こんな広~い放牧場でのんびりすごしている黒牛は美味い牛になるんでしょうね。

牛の番号  近くで見るとしっかり識別番号が!!

やっと久住高原コテージです。 

高原コテージ全景 

金曜日なのに駐車場は混雑しています。オートキャンプ場には福岡ナンバーの車がテント2張りで

夕食の準備中です。

コテージ  ここがフロント入り口です。

コテージのフロント  ここで温泉博士をだせば¥500円の

入浴が無料になります。

 ここの露天風呂は阿蘇の雄大なパノラマが一望できます。

(夜は満天の星と一緒に過ごせます。)

阿蘇パノラマ2

 (前方が阿蘇山です。)

阿蘇パノラマ3

ここでの~んびり湯につかりました。

入浴後は牛乳をコテージ庭の椅子でゆったりと飲みました。


さあ今夜のP泊地長者原で行こうか・・・。

阿蘇の夕景

阿蘇の夕景がキレイでした。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

久住高原コテージへ

 今日は温泉博士9月号の温泉手形で 『久住高原コテージ』の露天風呂に行きます。

ここの露天風呂は絶景で大自然のパノラマが満喫できます。

夜は長者原でP泊予定です。 

ここではさわやかな朝、ススキの自然遊歩道をのんびり散策するつもり。

無料で大自然を満喫してきま~す。

 これで今月も温泉博士の元は前回の山香温泉;風の郷と合わせ、十二分にとれます。

来月号も購入予約しておこうかな。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


風の郷 ・・・ 山香温泉

大分県山香町・・・広域合併で杵築市山香町となったが・・・山香温泉に行ってみました。

温泉博士の9月号に温泉手形『風の郷』が載っていました。

貧しい我が家は高めの入浴料金の温泉には入った経験が少ない為、これはチャンスです。

 入浴料 ¥500円 (温泉博士 ¥450円) ここだけで元がとれます。

入り口案内  国道10号線の交差点に案内があります。

ここを入って約500mぐらいで到着します。 風の郷入り口

風の郷1  里の駅にもなっています。

風の郷レイアウト  宿泊のOKです。

風の郷温泉

  浴場は”豊後”と”豊前”を男女日替わりです。(丸風呂と角風呂)

風の郷風呂

さっそく《温泉博士》で無料の入浴です。広~い露天風呂でゆったりしました。

その後休憩所で休憩です。(もちろん牛乳をのみながら・・・です。)


休憩後 この里の駅を探検してみました。

レストランもあります。 風の郷レストラン

ここでは『山香ぼたん;シシ肉』料理も食べさせて貰えます。山香ぼたん

麺処  香蔵  めん処もあります。

風の郷2  (入り口から見える温泉)

風の郷休憩所  ここの休憩所は8角形です。 

(ここでゆっくり休憩しました。)

 そして中庭は”イシガメ池”があります。

イシガメ池  イシガメ池説明

すると大きなイシガメ(体長25cmぐらい)も数匹おり、普通の大きさのイシガメも沢山いました。

大きなイシガメ (右上が普通の大きさのイシガメ)

なんでも、ここでは産卵・孵化も行っているそうです。

それにしても大きなイシガメでした。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

バーベキュー

 昨日は娘の家族と楽しいバーベキュー(焼き肉)を庭先で開催しました。

孫の2歳の誕生祝いを兼ねて久しぶりにみんな集まりました。

バーベキュー1 バーベキュー3

バーベキュー2

いつもより奮発して①天然車エビ、②高級和牛、③桜王(ブランド豚)、④釣りたてアジ・サバ など。

 バーベキュー4  バーベキュー5

1年ぶりでのんびり楽しくすごしました。

孫がもう少し大きくなったら、どこかのキャンプ場でバーバキュー・・・かな。

(でも我が家は、まだ家族キャンプ未体験ですが。)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


今日は・・・MAXファンの掃除!

 今日は久しぶりに家でゆっくりしています。

娘の婿殿が娘を迎えに来るので、ひさしぶりに庭で焼き肉です。

炭をおこし、婿殿が来るまで時間があるので・・・・、アミティのメンテナンスを。


FFヒーターを半年ぶりに点火。 室温は35度を超えました。

次にMAXファンの掃除を!!

 アミを外すのは・・・。

回転前  四隅にある出っ張りが回転します。

回転するとアミが外せます。 回転後

外れました。  外れました

MAXファン

アミを外したら、風呂場で汚れ落としです。  ・・・いや~汚れていますね。

次にファンの羽を。ここも汚れています。

 年に一度はMAXファンの掃除をしましょう!

そろそろ焼き肉が始まりますので今日はこの辺で・・・。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ   にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ


アミティーズ公式HPがリニューアル

アミティーズ公式HPが本日9/1にリニューアルし正式リリースしました。
アミティやキャンカーに興味のある人は寄ってみて下さい。


《 アミティーズ公式ホームページ 》
 http://amitys.web.fc2.com/