にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


さいば☆しんの『安全家(アンセイエ)でくるま旅』

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



さわやかハートピア明礬 【別府】
台風15号が九州を直撃しそうな情勢です。
週末はお出かけできないかな?


昨日久しぶりに温泉博士で温泉へ行ってきました。
温泉博士 1  
リニューアルした温泉博士9月号です。
1冊600円に値上げされたので、最低でも2か所行かないと元がとれません。

さわやか 2 
別府の『ホテルさわやかハートピア明礬』さんです。

さわやか 1 
到着前にTELで確認。
さわやかに 入浴時間は 午後1時から9時で入浴できます・・との返答が。

入浴料金は500円で 大浴場と森の中の濁り湯の両方に入れます。
さわやか 3 

さわやか 4 
≪森の岩風呂≫はこの森の小道を抜けてゆきます。

さわやか 5 
建物の右手が露天風呂になっています。

先客が3名ほどいました。
今日は内湯がぬるめの40℃、露天風呂が41℃でした。

洗い場は3名ぶんですが、シャンプーとリンスが別になっています。
のんびり約1時間濁り湯でくつろぎました。

さわやか 8 
ここは福岡県ナンバーの車も多く来ていました。

さわやか 6 
大分道の明礬大橋の下に位置し、橋の向こうは明礬温泉が見えます。

さわやか 7 
温泉の湯けむりが白く登るのが見えました。

湯治プラン 
ここの姉妹店にはお食事つきの休憩プランが3800円で3時間のコースが
あり、個室露天風呂付きでは結構お得なプラン!と思いました。
(ホテルさわやか別府の里さんです。TEL0977-26-1117)

また別府の里さんには湯治プランもあり、3食付きで6500円(3泊以上が必要)です。

別府は湯治場もあり、シルバー世代になると将来のことも検討し始めないと・・・。
別府には温泉付きの有料老人施設も数多くあり、月15万程度のようです。
高級なところを除けば、入所一時金が不要のところも多くあるそうです。

でも月15万では普通の人には入居できない金額ですよね~。
安いところで12万ぐらいもあるそうですが・・・。

あと十数年後にはどうなるか? あまり考えると大変ですね。
「ピンピンコロリ」が理想ですね。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


スポンサーサイト

テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

ざうお本店へ 【福岡市】
今日は久しぶりに雨です。 これで雨不足も少しは解消されるかな。

では先週行った『ざうお本店』です。
 ざうお 1 

ざうお 2 
ここは釣り船の形をしたところで魚を釣り上げ、料理してもらうところです。

ざうお 3 

ざうお 4 
勿論普通に料理を頼むこともできます。

ざうお 5 
ここの鯛がなかなか釣れません。

ざうお 6 
刺身の盛り合わせや

ざうお 7 
ホタテのバター焼き

ざうお 8 
伊勢海老も釣りあげました。
こっちはひっかけ釣りで誰でもすぐ釣れます。

ゆみちゃん 
おまけに息子のお嫁さんの誕生日が近いので、お祝いも!

まご娘も「あじ」をひっかけで釣りあげました。
こちらはお寿司にしてもらい、美味しく頂きました。

「ざうお」のHPはこちらです。

釣りあげたほうがお安いのでお勧めですが、なかなか釣れないと食べられません。
「楽しいを釣ろう!」がキャッチフレーズのお店です。

みんなで楽しんで釣って、お安く美味しいお魚を食べましょう!



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

海地獄 大鬼蓮乗り 【別府市】
今日も暑い晴天が続いています。
暑いと草だけがどんどん伸びて、畑は草ぼうぼうになっています。

すこし前の行事ですが8/13~15に別府市の海地獄で
『大鬼蓮乗り』が行われました。
海地獄 

ハス乗り 2 
毎年お盆の時期に行われているようですが、孫娘が来ているので行きました。

ハス乗り 4 
体重制限20kgまでの子供たちが蓮の葉にのれます。

ハス乗り 3 
この蓮は8月から9月にかけて葉が大きくなるので、子供ならのれるようです。

海地獄 1 

海地獄 7 水連 
入ってすぐに水連の池が有りました。

蓮はどこ? と少し行くと行列ができていました。
ハス乗り 1 

海地獄 3 
子供たちが次々に蓮の葉にのって記念写真をとっています。

海地獄 2 

クジ引き 
蓮の葉のりが終わるとおみやげがもらえ、抽選のクジが引けます。

プリン引き換え券 
うちの孫は大当たりの「地獄蒸し焼きプリン」が当たりました。

プリン 250円 
帰りに引きかえて美味しく頂きました。

久しぶりの海地獄なので暑い中少し見物しました。
海地獄 4 
この青い大きな池が海地獄です。 コバルトブルーの温泉で98度もあるそうです。

海地獄 5  脇に赤い鳥居があります。

かわいい小さな神社でした。海地獄 6 


暑い海地獄の後は、汗を流しに温泉博士で『舞子浜温泉センター』へ
舞子浜温泉センター 1 
営業は 14:00~翌1:00 まで
入浴料金は 350円

舞子浜温泉センター 2 

舞子浜温泉センター 3 
少し前に到着し、常連の人達と一緒に入浴しました。


この前の日は
花いろ温泉 
 「花いろ」温泉にも行きました。

孫娘は初めて一人で泊まりに来て5泊して帰りました。
いると大変ですが、いなくなるとやっぱり寂しいですね。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報

かんぽの宿 美作湯郷 【岡山県】
8/8にお盆渋滞を避けるため、早めに帰りました。
夕方に朝を流そうと北陸道を急ぎ、松任海浜温泉を目指しました。

徳光PAに到着し、温泉施設を見ると、なんか暗い?まさかのお休みでした。
ここは木曜日が定休日で、やはり温泉を目当ての車が駐車し、タオルを持って
温泉施設からがっかりして帰ってきていました。

翌日、渋滞が始まった名神を抜け、温泉博士で『かんぽの宿美作湯郷』を目指します。

お盆連休の前日だと言うのに、もう渋滞が始まっていて抜けるのに3時間ぐらい
渋滞でロスしました。

やっとのことで美作ICをおりると湯郷温泉の看板が出てきました。
湯郷温泉 1 

なでしこの「湯郷ベル」で有名なところだった・・と思い出しました。
湯郷は美作にある事も初めて認識できました。

かんぽの宿 美作湯郷 1 

かんぽの宿は結構奥の方にあります。
中心から丘を登ってゆきます。

かんぽの宿 美作湯郷 2  
まだまだ行くようです。

かんぽの宿 美作湯郷 3 
ようやく建物が見えてきました。

かんぽの宿 美作湯郷 4 
『かんぽの宿美作湯郷』到着です。

かんぽの宿 美作湯郷 5 

かんぽの宿 美作湯郷 6 
温泉はアルカリ性単純温泉です。
入浴時間は 11:00~21:00
入浴料金は 500円です。

家族風呂には露天風呂もあるようですが、50分で2100円です。

今回は大浴場で汗を流します。
かんぽの宿 美作湯郷 7 
(写真はHPからお借りしています。)

お肌ツルツルの温泉・・と言っていますが、湯あがりのお肌はツルツルです。

ここでのんびり汗を洗い流してさっぱりして渋滞のない中国道を走りました。

でもく10日は下関JC付近は若干の渋滞に巻き込まれ、なんとか九州まで帰りつきました。

今回のお出かけは 走行距離3770km、平均燃費9.8kmでした。
信州で山道を走ったり、帰りに渋滞にあったため燃費が悪かったようです。
アミティの走行距離は約83,000kmとなりました。
アミティでの宿泊数は221回、今年の温泉訪問数は67か所となりました。

ジャンボがそろそろ当たってくれないかな・・とはかない希望を強く持つ今日この頃です。
でも多分当たらないので、走行距離20~30万kmはトラックベースのアミティに頑張って
もらい、今後も日本中をのんびり訪問していく計画です。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:中部地方情報 - ジャンル:地域情報

うぶかの郷 【福島県】
しかし朝から青空が広がり、暑い日がいつまで続くのか・・。
早く雨が降って涼しくなってほしいものです。

では8/7に寄った福島県桑折町の『うぶかの郷』を!
うぶかの郷 1 
ここは伊達郡桑折町の振興公社が経営している桑折温泉施設です。

うぶかの郷 2 
桑折町の研修センターを兼ねている日帰り温泉施設です。

HPはこちら

うぶかの郷 3 
こぎれいな建物で小さな公園もあります。

うぶかの郷 4 
入口には七夕飾りもありました。

うぶかの郷 5 
温泉は入口右手の建物になっています。

うぶかの郷 6 
内湯だけですが、「美肌の湯」と謳っています。

入浴時間は 10:00~21:00
  (最終受付は20:00)
お休みは 第2・4火曜日です。
入浴料金は 入湯税150円を含み350円です。

休憩室はイス・テーブル席と小上がりがあり無料です。

すぐ脇を流れる川にはホタルが飛び交いそうで、自然をながめながら
のんびりするには良さそうな静かな温泉施設でした。
料金も安い方で、地元の方がのんびり入浴する温泉です。

国道4号線の桑折警察署からは車で数分のところにあり、汗をながして休憩するには
良いところですね。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

土湯温泉 向瀧 【福島市】
これは8/5の過去の記事です。

福島市には有名な飯坂温泉や高湯温泉、土湯温泉などがあります。
8/5は土湯温泉の向瀧さんにお世話になりました。

向瀧 1 

向瀧 2 
土湯温泉でも一二を争うホテルです。

向瀧 3 
やはり県外ナンバーの車が大勢来ています。

向瀧 4 
ロビーも豪華なつくりです。
震災被害からリフォームオープンしたようです。

向瀧 5 
晩御飯です。

向瀧 6 
最後に炊き込みご飯があります。

とても食べきれないぐらいの量です。シルバー層には量が多めですね。
でも若い人には十分の量だと思います。

向瀧 7 
窓からの景色です。

この川に沿って大浴場+露天風呂があります。 (写真はHPよりお借りしています)
向瀧温泉 1 
露天風呂(岩風呂)

向瀧温泉 2 
露天風呂(桧風呂)

向瀧温泉 3 
大浴場

露天風呂からは荒川の流れも見えて、良い温泉でした。

日帰り入浴もできます。
平日のみ 12:00~15:00 700円です。

良い温泉でくつろいだ一日でした。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。







テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

BREITLING JET TEAM in 福島 8/7
お待ちかねの8/7 BREITLING JET TEAM による
≪みんなで大空を見上げようAGAIN in ふくしまスカイパーク≫です。

8/7当日は予定よが変更になり、11:30頃の予定が1:20分頃になりました。

空を見上げよう 2  

空を見上げよう 1 
ステージスタートは予定通りでしたが・・・

空を見上げよう 3 
室屋義秀氏のEXTRA300エアショーが11:30からとなりました。

レッドブル 
会場にはRED BULLの車が入ってきてRED BULLの販売を!

そして11:30になると
BREITLING0 1 
いよいよ開始です。

BREITLING0 2 

BREITLING0 3 

BREITLING0 4 
アクロバット飛行が結構すごい飛行です。

BREITLING0 5 
低空での飛行も!

BREITLING0 6 
低空で斜めのままに目の前をゆっくり飛んでいきます。

BREITLING0 8 
ロールや急上昇など・・・。  

BREITLING0 7 
着陸して、すごい白煙を出しながらターンします。



続きを読む

テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

あづま温泉 【福島市】
高校野球もいよいよ終盤ですね。花巻東と済美がすごい試合をしました。
延長10回の攻防は見ごたえがありましたね。


では8月の福島での温泉巡りです。
8/4に汗を流すために『あづま温泉』へ行きました。
あずま温泉 1 

福島市内を一望できる高台にあり、隣にはそば道場があります。
そば道場ではおいしいそばを食べることができます。

あずま温泉 2  
高原にあるので最後の数kmは坂道を登ってゆきます。

あずま温泉 3  坂道を登るとこの看板が!

すると高台の上に小さめの日帰り温泉があります。
あずま温泉 4 

この日は遠くは滋賀ナンバーの車や関東ナンバーの車もいました。
当然我が家の大分ナンバーが一番遠いんですが・・。

あずま温泉 5 
どういうわけか金色の象がいました。

ここの温泉は
 源泉 71.8℃
 炭酸水素塩泉でpH7.4です。 HPはこちら
 
営業時間は9:00~21:00 (最終受付は20:30)
入浴料金は 350円 (子供3歳から小学生:170円)
タオル・シャンプーは持参して下さいとの事です。

露天風呂からは福島市内が一望でき、夜は満点の星空が満喫できます。
ここでのんびり汗を流しました。

土湯温泉の手前、運動公園のあるあたりの佐原地区にあります。
福島市内を一望して、おいしいソバを食べる・・・といったコースがお勧めです。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

那須高原の道の駅 
「道の駅那須与一の郷」 を後に那須高原によって、まっとうな温泉で入浴して

と移動します。

湯の香しおばら 1 
まずは『道の駅 湯の香しおばら』です。

湯の香しおばら 2 

湯の香しおばら 3  

湯の香しおばら 4 
ゆったりとした広い敷地に道の駅の建物があります。

湯の香しおばら 5 
駐車場からは牛の親子の像が見えます。

湯の香しおばら 6 
こちらが農産物直売所。

湯の香しおばら 8 
こんな大きな高原だいこんが100円で買えます。

湯の香しおばら 9 ブラックベリー 
ついでにめずらしい「ブラックベリー」を売っていたので買ってみました。

でも美味しいものではないですね。めずらしいだけのようです。

湯の香しおばら 7 トイレ 
こちらがトイレです。

ここから「まっとうな温泉」で那須塩原市の『大出館』に行ってお休みだったんです。

そこで行き先を再検索してTELで確認して「おおるり山荘」さんの温泉へ

途中『道の駅 明治の森・黒磯』に寄りました。
明治の森黒磯 1 

ここは広い森を背後にした広い道の駅でした。
明治の森黒磯 2 
明治の森というだけあって、レイアウト図でも森の中にあります。

明治の森黒磯 3 

明治の森黒磯 4 
駐車スペースも木々に囲まれたたっぷりした余裕のエリアです。

明治の森黒磯 6 
トイレも綺麗で洒落た建物でした。



この後『おおるり山荘』さんへ!
おおるり山荘 

おおるり山荘2 
乳白色の温泉で汗を流しました。


温泉の後は『道の駅 那須高原友愛の森』へ寄ります。
那須高原友愛の森 1 

那須高原友愛の森 2 
ここもゆったりとした敷地にいろんな施設の建物が建っています。

那須高原友愛の森 3 

那須高原友愛の森 4 
ここが情報館です。

那須高原友愛の森 5 

那須高原友愛の森 7 
産直市場です。

那須高原友愛の森 6 
大きなトイレです。

那須高原友愛の森 8 

那須高原友愛の森 9 
大きな立派な施設の建物ばかりです。

那須高原友愛の森 10 
レストランも立派な雰囲気のある建物です。

しかし昼過ぎに行った為、メニューはほとんどが売り切れ状態でした。

産直市場の軽食を食べて、那須高原を後に福島の実家へ向かいました。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

道の駅 那須与一の郷
毎日暑い日が続きますね。熱中症にならないよう水分補給をして
汗を流しています。 でも汗でびっしょりになりエアコンの効いたお店の中で
涼んでいるのが良いな~と思う今日この頃ですね。

では7月キャラバンの続きです。
栃木県のP泊地にと『道の駅 那須与一の郷』へ!
那須与一の郷 1 

ここの道の駅は建物が扇を開いたイメージで造ってあります。
那須与一の郷 2 

那須与一が扇を矢で射抜いた故事に合わせているようです。
那須与一の郷 3 

那須与一の郷 4 

那須与一の郷 5 
見事なほどに扇を開いた形の屋根ですね。

那須与一の郷 6 
屋根に合わせるため、建物も作りが特殊な形状です。

那須与一の郷 7 トイレ 
さすがにトイレは扇の飾りがあるだけです。

那須与一の郷 8 
那須与一の銅像です。

那須与一の郷 9
弓を一杯に引いている姿 の銅像です。


隣に『那須神社』があるので行ってみました。
那須神社 1 

那須神社 7 
由緒ある古い神社のようで、那須与一の時代から有ったそうです。

那須神社 2 
石灯籠の向こうに山門が有ります。

那須神社 3 
立派な山門です。

那須神社 5 那須神社 6 
門の中には立派な武将の像が左右に有りました。

那須神社 4 
そして本殿です。

道の駅の隣にあるのですが、訪れる人はあまりいないようでした。

このあとせっかくなので那須高原に寄っていくことにしました。

(続く)


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

大金グランドホテルと関東道の駅巡り
7/28に道の駅よしおか温泉で入浴・P泊して、29日は福島へ向けて
移動の日でした。

まずは『道の駅どまんなか たぬま』へ。
どまんなかたぬま 1  

ここは栃木県ですが、日本列島の中心点があるということで
「どまんなか」の名前になっているそうです。

日本列島の東西南北の各基準点を結び交わったところだそうです。
どまんなかたぬま 2 

佐野ラーメンが有名らしいのですが、暑いのでパス。

どまんなかたぬま 3 

どまんなかたぬま 4 

どまんなかたぬま 5 
道の駅の中では、地元のキャラクター人形が迎えてくれました。

どまんなかたぬま 6 足湯 
ここには「足湯」もあって、広い道の駅です。

どまんなかたぬま 7 
いろいろあって、結構時間がつぶれてしまいました。


次は『道の駅にしかた』です。
にしかた 1 

にしかた 2 
ここは新しい道の駅のようです。

にしかた 6 レイアウト 

にしかた 3 

にしかた 8 

広い駐車場もあって、休憩にはもってこいの道の駅です。

にしかた 4 
農産物直売所は、春のいちごが終わったせいか、野菜も少なめでした。

にしかた 5 
ここはトイレです。

にしかた 7  
やはり道の駅のキャラクターはイチゴのようでした。


次は『道の駅はが』です。
はが 1 
ここは温泉施設『ロマンの湯』もあります。

はが 4 レイアウト 

はが 5 レイアウト 

温泉施設です。
はが 6 ロマンの湯 

道の駅は
はが 2 

はが 3 

はが 8 
間に木と芝生があり、緑豊かな道の駅です。

はが 7 
ここもマスコットキャラクター「はがまるくん」の幟がありました。


この辺で温泉に・・で温泉博士で『大金グランドホテル』さんへ
大金グランドホテル 2  

大金グランドホテル 1 
広めの露天風呂が別にある温泉でした。

入浴料 500円、9:00~22:00です。
古代海水温泉だそうです。

他県ナンバーの車も入浴に寄っていました。


入浴後はP泊地を探して、『道の駅ばとう』へ!
ばとう 1 

ばとう 2 
静かな道の駅です。

ばとう 3 

ばとう 4 
でも地デジの映りが悪いんです。

ばとう 5 
綺麗なトイレに寄って次の道の駅に移動します。

『道の駅那須与一の郷』へ!

(続く)




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

道の駅 よしおか温泉 (7/28)
今日は別府地獄めぐりの『海地獄』でお盆3日間だけの
大鬼蓮乗りに行ってきました。 暑さに約100℃の蒸気も有り
とんでもない暑さでした。
ハス乗り 2 

ハス乗り 1  
乗った後はクジ引きまで! 幼児は入場料を含め全て無料です。

クジ引き 
詳しくは後日アップします。


それでは信州から茨城・栃木・福島へのキャラバンの続きです。
7/28の富岡製糸場の見学の後は、どこか温泉に・・と思い道の駅で
温泉の有るところを捜すと、  ありました。

『道の駅よしおか温泉』です。
よしおか温泉 3 

よしおか温泉 8 
ここは温泉を主体に、パーク・ケイマンゴルフ場もある道の駅です。

吉岡町が利根川の河川敷を利用してゴルフ場を作り、温泉施設も作ったようです。
よしおか温泉 9 

よしおか温泉 1 
ここが温泉入口です。

入浴料がなんと300円!(2時間) 営業は10:00~21:00までです。
ここは露天風呂も有り、お値段も関東としては安い良い温泉です。

よしおか温泉 2 

よしおか温泉 4 

よしおか温泉 6 
夕方には近くの人達が温泉に入りにやってきます。

よしおか温泉 7 
その為、入浴客用の駐車場が写真の右側に(写っていません)広く設けられています。

よく29日は






にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

富岡製糸場へ
今日も暑い一日です。水分をこまめに取って、熱中症に注意しましょう。
特に我々のようなシルバー世代の方は。

では7/28の碓氷峠からの続きです。

横川駅で峠の釜めしを食べて、次は『富岡製糸場』へ
世界遺産 
こんな新聞記事のカラーコピーが貼ってありました。

これは寄っていくべきでしょう!

まずは途中の道の駅で休憩します。
『道の駅 みょうぎ』です。
みょうぎ 1 

みょうぎ 2 
ここは妙義山への登山者が多いようです。
駐車場には山から下山してきた人々が沢山いました。
しかし妙義山は初めてみましたが、素晴らしい山ですね!

みょうぎ 3 トイレ 
こちらがトイレです。
増築?工事を脇で行っていました。


さて休憩後、いよいよ世界遺産候補の『富岡製糸場』へ!
明治政府が殖産興業の為に、輸出で外貨を稼ぎだすため良質の生糸を生産する
モデルの官営工場を富岡に作ったものです。
富岡製糸場 1 

富岡製糸場 2 
駐車場は近くに整備されていますが、隣接してはいません。

表示に従って駐車場へ。
ところが駐車場は高さ検知方式で、バス料金になるそうです。
でも係の親切なおじさんが、普通車料金になるように「まちなか交流館」まで連れて行って
くれました。ちなみにバスは1回2000円、普通車は100円/30分で最初の30分は無料です。

富岡製糸場は入場料500円で、ほぼ30分ごとに現場案内と解説があります。(約30分)
開場時間は9:00~17:00です。

富岡製糸場 3 

富岡製糸場 4 
ここは明治5年に開設されました。

富岡製糸場 5 
ここは「繭倉庫」です。
石を積み上げ、国産のレンガで作っています。
 
富岡製糸場 7 
ここの倉庫は冬の空っ風で乾燥させる窓が沢山付いています。

富岡製糸場 6 
「繰糸場」です。ここで繭から生糸を取り出していました。

富岡製糸場 8 
この内部は柱のない作りです。ここに繰糸機を設置し300名の女工が働いていました。

富岡製糸場 9 
「女工館」です。

富岡製糸場 10 
「検査人館」です。 フランス人の検査人用に建設されたが、完成前に帰国して検査人は
住んでいないそうです。

富岡製糸場 11 
「西繭倉庫」です。

富岡製糸場 12 
ボイラーの煙突が一番建設で大変だったそうです。

富岡製糸場 13 

富岡製糸場 14 
今でも戦後?の生産目標を書いた板が置いてありました。

一部のガラス等を除き、全て国産材で建設した建物で、横浜の造船所と
比べ建設費は1/10程度だったそうです。
太い柱は近くの神木を切り出して使ったそうです。

また当時の指導者ブリュナは総理大臣の給料800円に対し750円と高額
だったそうです。

歴史を感じさせる建物です。いつまでも残してほしいですね。
また世界遺産の申請が承認されるといいですね。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報 - ジャンル:地域情報

信州道の駅から碓氷峠へ
7/28日は善光寺参りの後、上田方面へ向かいます。
途中コインランドリーを見つけ、たまった洗濯をしました。
洗濯中に朝食を食べてて、時間節約ができました。

少し走ると道の駅が出てきました。
『道の駅 上田 道と川の駅』です。
上田 道と川の駅 1 
上田 道と川の駅 3 
新しい道の駅のようです。

上田 道と川の駅 2 

上田 道と川の駅 4 
ここで休憩して、奥さんが野菜を買いました。


また走ります。
次は『道の駅 雷電くるみの里』で休憩です。
雷電くるみの里 1 

     雷電くるみの里 2 

雷電くるみの里 3 

雷電くるみの里 4 

ここは力士「雷電」のふるさとのようです。
雷電くるみの里 5 

雷電くるみの里 6 
雷電の資料館(無料)もあります。

雷電くるみの里 7 
ここの名物は「くるみのソフトクリーム」です。

通常のコーン(270円)とワッフル(350円)が有りますが、コーンにしました。
   雷電くるみの里 8 

コーンのソフトを食べているとHEYさん御夫妻に再会しました。
奥様が見つけてくれて、数年ぶりに再開できました。

ここでよもやま話で約1時間、HEYさん御夫妻を引きとめちゃいました。


次は「信州物見湯産手形」で県境方向の温泉を目指して移動します。
「星野温泉トンボの湯」はなんと軽井沢にあり、土日は大渋滞です。
駐車場も満車で近くの大無料駐車場から送迎バスが出ています。

温泉も大混雑と思い、今回はパスしました。手形は来年の7月まで有効
なので、また秋か来春にでも利用すればいいか・・と軽く考えています。

で県境を超えると群馬県碓氷峠です。
ここには世界遺産登録申請中の碓氷第三橋梁、通称めがね橋もあります。

ここの峠を通るまですっかり忘れていましたが、道路にめがね橋まであと何km
と出ていたので思い出しました。

めがね橋 1 

めがね橋 2 
すぐ近くに専用の無料駐車場があります。(300m離れています。)

めがね橋 3 

めがね橋 4 
思っていたより大きな4連のアーチです。

めがね橋 5 

めがね橋 6 
間近で見ると、ものすごい大きさです。

めがね橋 7 
レンガが約200万個使用されているそうです。

めがね橋 8

めがね橋 9  
上まで登れすろうですが、とんでもない高さなので下から見るだけにしました。

この碓氷峠を降りると『峠の釜めし』で有名な横川駅です。
横川 1 

横川 2 
ここで『峠の釜めし』は買わねばなりません。

横川 3 

横川 4 

横川 5 
歴代の釜めしも展示してありました。

横川 6 
創業明治18年、歴史のある釜めしです。

横川 7 
美味しくお昼御飯として食べました。(1000円)

東北人には黒磯の釜めしがなじみがあるのですが、やはり横川の釜めしが元祖ですね。

器の釜はお土産に持ち帰りです。きれいに洗って持ち帰りました。

このあと『富岡製糸浄場』へ向かいます。
(続く) 



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

善光寺へ
今日も暑い一日です。

では信州の続きを!

7/27に松本城を見て、次の目的地「善光寺」さんの長野方面へ走ります。
途中で『信州物見湯産手形』で温泉へ!
浅間温泉 1 
浅間温泉です。

ホットプラザ浅間 1 
『ホットプラザ浅間』さんで温泉入浴します。

ホットプラザ浅間 2 
人気のある日帰り温泉です。

ホットプラザ浅間 3 
なかなか良い湯でした。


夕方になって途中の道の駅で休憩します。 
信州新町 1 
『道の駅 信州新町』です。
信州新町 2 

信州新町 3 
国道19号に沿って細長い道の駅です。

信州新町 4 

ここでめずらしいかぼちゃがありました。
かぼちゃ 1 コリンキ  「コリンキ」と言う
名前だそうです。 地元の人が安いと言うので試しに買ってみました。

かぼちゃ 2
スライスしてサラダで頂きました。


27日は「道の駅オアシスおぶせ」まで行って、翌朝早く善光寺さんへ行きます。

よく28日は6時前に善光寺に着くよう、5時起きです。
善光寺 1 
5時40分に到着しました。

善光寺 2 山門 

善光寺 3  
山門などを見て6時を待ちます。

いよいよ6時、≪お数珠頂戴≫が始まります。
善光寺 4 
参道にひざまずいて待つと、お数珠で功徳を授けてもらえます。

善光寺 6 

善光寺 7 
この後は「お戒壇めぐり」をしました。真っ暗な中で「極楽の錠前」にもしっかり触れてきました。

善光寺 8 

しかし善光寺は広いですね。
善光寺 5 

仁王門 1 

仁王門 2 
「仁王門」も大きい。

仁王門 3 

仁王門 4  仁王門 5 

この彫刻は大きく立派な物でした。
高村光雲・米原雲海の作だそうです。

朝早くだったので、脇の有料駐車場でとってもお安く駐車できました。

この後は群馬方面へ移動しました。
(続く)



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

松本城
今日やっと我が家へ帰りました。
昨日は連休前なのに、京都~吹田・西宮まで3時間ぐらい渋滞でロスしました。

今日は中国道を選んだので、山口で山陽道と合流して下関JCあたりが渋滞!
そして関門橋から九州はまた渋滞で1時間半ぐらいロスしました。


では7/27の『松本城』 を!
松本城 112 

まずはハスと水連が迎えてくれます。
ハス 1 

ハス 2 

水連も!
水連 1 

水連 2 

そして松本城が見えます。
松本城 1 

ここでまず感動します。

松本城 2 

松本城 3 
お濠に移る松本城も良いですね!

松本城 4 

松本城 5 

そして大手門から入ります。
松本城 大手門 

歴代藩主 
歴代城主が立派な板に書いてあります。

太鼓祭り 1  7/27・28は
ちょうど太鼓まつりだそうで、準備をしていました。

太鼓祭り 2 

ここから天守へ登ります。
天守から 1 

古いお城の為、階段は狭くて急傾斜でした。
特に4階の階段は61度の傾斜で最大40cmの高さの段でした。

天守5回からの眺めです。
天守から 2 
お濠が綺麗に見えました。

天守の鳩 
屋根の先には鳩も泊まっていました。

お昼前には入場制限で20~30分天守には入れません。
天守に行くなら早めに言った方が待ちが無くて良さそうです。

お昼はお城の前の
そば庄 
「そば庄」さんで、信州そばを味わいました。

(続く)

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

BREITLINGみんなで大空を見上げようAGAIN in ふくしま
今日は予定を変更して
≪BREITRING 
 みんなで大空を見上げようAGAIN in  ふくしまスカイパーク≫

を見に行きました。

兄が抽選で駐車場乗り入れがあたったそうで、誘われて行ってきました。
    B-5.jpg 
BREITRINGはスイスの時計メーカーで、ジェット機のアクロバットチームを持っている
世界で唯一の民間の会社です。

b-4.jpg 
前回の小名浜の予定は霧でキャンセルとなったのですが、今回
 ふくしまの空を是非飛んでみたい ということで実現したそうです。

でも前日の雨で福島空港には来れず、予定より約2時間遅れになりました。
日本初のアクロバット演技を途中と終わってからの特別版で行ってくれました。

東日本大震災で亡くなった人に哀悼の意をあらわす演技です。
b-1.jpg 
7機編隊の1機が離れてゆきます。

b-2.jpg 
この飛行は特別な人が無くなった時に行うそうです。

b-3.jpg 

でも感動の飛行でした。

BREITRINGの隊長さんは、福島空港に着陸後スカイパークに離着陸できる小型機に乗り換え
直接ふくしまの人と会うためにやってきてくれたそうです。

詳細は帰宅してからのアップとなります。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


ビーナスラインで美ヶ原美術館へ!
昨夜からの雨が午後も雷雨となり降っています。
地球の悲鳴のような異常気象が続いています。

では7/26の 続きです。
涼しいところへ行こうと、長野の地図と相談すると
『美ヶ原美術館』が道の駅になっています。

ここなら絶対涼しいはず・・・と行き先決定しました!
ナビをセットするとなんと諏訪湖方面へ戻る道を示します。

途中ビーナスラインを通ります。
まだ観光バスも通る道なので、なんとかなるだろう・・と。
途中から白樺が見えてきました。
そして「霧ヶ峰」の道路道案内もありました。
 
霧ヶ峰って信州の高原の名前なんだ! と初めて夫婦で認識しました。
キャラバンって勉強にもなります。

美ヶ原が近づいて、標高の表示も1600mを超えました。
最後の数Kmで300m以上の高度を登ります。

美ヶ原高原 2 
すると、1959mの標識が出てきました。

美ヶ原高原 3 
美ヶ原美術館が見えてきました。

美ヶ原高原 1 

美ヶ原高原 4 
ここは道の駅になっていて、写真左のところでおいしい水が無料で汲めます。

美ヶ原高原 5 
駐車場からは屋外のアート作品が見れます。

美ヶ原高原 6 

美ヶ原高原 7 

美ヶ原高原 8 

ここが美術館の入り口の作品。
右側の像    美ヶ原高原 9 

美ヶ原高原 10  左側の像です。

ここは夏も涼しいところですが、朝方は12~13℃になる上 風が吹くので
体感温度は10℃以下となります。

必ず長袖、長ズボンは必要です。
ウインドブレーカー等も有った方が良さそうです。

数台のキャンカーと10台以上の普通車のP泊がありました。

でも寒すぎるので、朝ごはんの後すぐ、松本市内へ降りました。
急な坂道が長いので、必ずエンジンブレーキが必要ですが
途中でブレーキが暑くなり、異臭がし始めたので休憩しました。

キャブコンで美ヶ原高原へお出かけ予定の方は、下りのブレーキ加熱に
ご注意して下さい。 ブレーキが利かなくなったら笑ってすまなくなりますので。

(松本城へ続く)



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

諏訪大社 
過去の分のアップです。

7/26は馬籠宿を散策して、汗をかいたので「信州物見湯産手形」で

どこかの温泉へ・・・で『望岳荘』さんへ!

望岳荘 1  

望岳荘 2 
すこし高台にある温泉です。

望岳荘 3 

望岳荘 5 

望岳荘 4 

こちらの2階が温泉です。



ここの温泉で汗を流し、諏訪湖方面へ!

諏訪湖には諏訪大社が有るはず・・・で寄ってみることにしました。
諏訪大社 1 
下社秋宮へ寄りました。諏訪大社は一杯あるんですね。

諏訪大社 12 

諏訪大社 2 

諏訪大社 3 
太いしめ縄は出雲大社のしめ縄のようです。

諏訪大社 4 
そして両側の狛犬は日本最大級の大きさです。

諏訪大社 5 

諏訪大社 6 御柱 後ろの本宮に

見たことのある大きな柱がありました。

諏訪大社 7 

≪御柱≫の1から4の柱です。

諏訪大社 8 二之柱 二の柱です。



こちらは「根入りの松」諏訪大社 10 根入りの杉2  

諏訪大社 9 根入りの杉 

諏訪大社 11 根入りの杉3  大きな古い松の木です。

  

             諏訪大社 13 

「御神湯」は温泉が出ているようです。

諏訪大社 14 

このあと松本方面へ移動中に、道の駅を見つけ休憩。

小坂田公園 3 

「道の駅 小坂田公園」 です。

小坂田公園 1 

小坂田公園 2 

広い公園ですが、国道沿いにあるので、止まるにはうるさいかな?と思い

静かな道の駅を探すと「美ヶ原美術館」があります。

この日は、美ヶ原美術館へとビーナスラインを登りました。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

道の駅 きりら坂下
今日は緊急地震速報が出ました。福島は震度4です。
久しぶりに大きな揺れを体験しました。

それでは、過去の分をアップできる時にアップします。

7/25は妻籠宿を夕方散策して、道の駅へ移動しました。
岐阜県側の道の駅の方が近いので、「道の駅切りら坂下」へ!

きりら 1  
途中に道の駅がありますが、国道沿いでうるさいのでこちらの方が国道からちょっと
だけ入っているので、静かで良さそうです。

きりら 2 

きりら 5 

トイレはこちらです。
きりら 6  

トイレの前にドームのついたスペースも有ります。
きりら 7 

きりら 9 

ここは木曽義仲の出身地のようで「花馬祭」の銅像がありました。
きりら 4 花馬祭り 

きりら 3 

京都で平家に勝った事が、出陣前の戦勝祈願の矢を馬の背に乗せて・・
が始まりだそうです。

駐車場の隣はスーパーもあります。
きりら 8 

妻籠宿、馬籠宿のエリアでのP泊には良さそうなところです。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。

皆さんの、暖かいコメントもお待ちしてまーす♪


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

昼神温泉 信州物見湯産手形 7/25
やっと東北・北陸も梅雨があけました。
朝から晴れて暑くなりそうです。でも朝の気温は19℃ぐらいですが。

では7/25の信州いりの話を!

25日の午後に信州入りし、「信州物見湯産手形」 を購入することにしました。
昼神 3 

   昼神 4 
昼神温泉ガイドセンターで手形ののぼりをみつけました。

昼神 2 

早速『信州物見湯産手形』を購入します。

昼神 5 

この手形は非常にお得です。
有効期間は購入から1年間。
お値段は1260円 50ヶ所を超す温泉から12か所が無料で入れます。


すぐに昼神温泉の良いところを聞きました。
ガイドマップを頂きましたが、時間帯が過ぎていて、入れるのは
昼神 1 
「湯ったりーな 昼神産だけでした。

昼神 6  

この後は妻籠宿を見て道の駅でP泊でした。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。

皆さんの、暖かいコメントもお待ちしてまーす♪


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報

ぬる湯温泉 【福島県福島市】
昨日8/2は県立美術館で『若沖がきてくれました』特別展を見た後

お昼にソバを食べるために『浄楽園』に行きました。
浄楽園 パンフ 

「東の花見山」に対し「西納浄楽園」とパンフにはあります。
東北の名庭園で約30年前に開設だそうです。

浄楽園 1 

浄楽園 2 
京都の有名な庭師を招いて作った庭園だそうです。

浄楽園 3 

浄楽園 4 

浄楽園 5 

大きな池を中心とした庭園です。

浄楽園 6 
池にはカモと鯉が沢山いました。

浄楽園 7 
ハスと水連の池も有りました。

浄楽園 8 

浄楽園 9 
まだ、あじさい・がくあじさいがきれいな青い花を咲かせていました。


この後は、奥さん希望の釣り堀へ!
鱒の家 1 

鱒の家 3 

綺麗な湧水でイワナが釣れます。

鱒の家 2 
あっと言う間にイワナを釣りあげて夕食のおかずとなりました。
1匹およそ300円ぐらいでした。(100g250円だそうです。)


いよいよ「まっとうな温泉」で『ぬる湯温泉館』へ ぬる湯温泉 2 』

ぬる湯温泉 1 
ここはぬるめの温泉です。 約32℃

しかし行ってみるととんでもない山道を登ってゆきます。
途中から未舗装の狭い急な山道を5kmぐらい走ります。

キャンカーで行くのは大変なところです。
ぬる湯温泉 6 

最後は舗装されていますが車1台がやっとの狭い道です。
ぬる湯温泉 3  
本館は茅葺屋根の建物です。

ぬる湯温泉 4 
温泉は渡り廊下を通って行くこの建物です。

ぬる湯温泉 5 

温泉は10:00~17:00(受け付けは16:00まで)
入浴料金は500円 です。

県外ナンバーの車も来ていて人気の温泉(秘湯)だそうです。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。

皆さんの、暖かいコメントもお待ちしてまーす♪


テーマ:福島県 - ジャンル:地域情報

若沖が来てくれました
東日本大震災復興支援 特別展 若沖が来てくれました
プライスコレクション江戸絵画の美と生命

を昨日NHKでやっていました。 折角福島にいるので行ってきました。
県立美術館 2 

さすが全国国営放送の威力! いつもならガラガラの平日の駐車場が
道路にまであふれる車で一杯でした。 中のロータリーにまで駐車させて
それでも道路入口からずーっと車が並んでいました。

写真は取れませんでしたが、さすがプライスコレクションです。
ものすごい量の伊藤若沖(いとう・じゃくちゅう)をはじめとした江戸時代を
代表する画家の名品が展示されていました。

選りすぐりの100点が展示されていて、見て回るだけで歩き疲れました。

宮城を始め関東のナンバーの車も来ていました。

7/27~9/23までです。入場料は800円です。
場所は福島県立美術館。
県立美術館 

隣は県立図書館です。
県立図書館 

ものすごく立派な建物で、お金もいっぱいかかっていると思われる素晴らしい建物です。

江戸絵画に興味のある方は是非行ってみて下さい!



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。

皆さんの、暖かいコメントもお待ちしてまーす♪


馬籠宿
いよいよ今日から8月ですね。

今日は7/26の朝にいった石畳のままの『馬籠宿』です。

馬籠 3 

馬籠 2 
ここ馬籠宿は妻籠宿の隣です。

馬籠 1 
同じようなのれんがかかっていました。

馬籠 5 
妻籠宿迄は7.7kmで旧中山道を歩く人も沢山いるようです。

   馬籠 4 
ここは古い防火の桶があちこちにありました。

馬籠 6 

馬籠 7 
そして古い立て札も(高札)ありました。

藤村記念館 1 

藤村記念館 2 
ここ、馬籠は藤村藤村の生誕地で、記念館(馬籠本陣跡)がありました。

若い時に藤村の小説は読んでいますが、生誕地だったと来て初めて思い出しました。

 では石畳の坂道です。
馬籠宿 1 

馬籠宿 2 郵便局 

馬籠宿 4 本陣 
馬籠宿は石畳のままで、妻籠のように舗装されてはいません。

馬籠宿 4 

馬籠宿 5 
そして坂道の宿場です。

馬籠宿 6 
そのうえ狭い石畳も道が残っていました。

下から上まで歩き、酒屋さんが開いていました。
馬籠 8 井筒ワイン 

馬籠 9 
ここで奥さんは自分へのお土産をお買い上げです。

朝早めだったのですが、やはりシルバー世代のご夫婦が散策していました。

そして次々に車が駐車し始めました。

やはり静かな石畳を歩くには早めか夕方が良いようです。

前日の妻籠宿同様、馬籠宿でも江戸時代の雰囲気を十分に堪能できました。




にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。

皆さんの、暖かいコメントもお待ちしてまーす♪


テーマ:信州 - ジャンル:地域情報