にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


さいば☆しんの『安全家(アンセイエ)でくるま旅』

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



星野村の 石積の棚田 【福岡県星野村】
ちょっと星野村の温泉まで行ってきました。
星野温泉「池の山荘」の『星の温泉館きらら』入浴が一番の目的です。

20日の夕方に出発。まずは 近くの温泉『風の郷』へ寄ります。
風の郷2 
平日390円の為か、駐車場も一杯です。

風の郷1 
土日祝日は 500円、営業は8:30~22:30 です。

入浴後は、まず道夫駅院内へ。
駐車場で夕食(家で作ったおにぎり)。
今夜のP泊は、もう少し福岡県に近い所・・・で道の駅玖珠まで。

翌朝はのんびりと「道の駅うきは」で秋のフルーツを物色してから
星野村へ向かいました。

途中有名な『石積の棚田』で休憩しました。
石積の棚田全景 

ここの棚田は星野村の棚田を代表する有名な所です。石積の棚田説明

ここはロードパークとして整備されています。
石積の棚田 休憩所 

トイレもあります。
石積の棚田 トイレ 

ではすばらしい棚田を!
石積の棚田1 
(クリックで拡大します。)

石積の棚田2 
彼岸花がきれいに咲いています。

石積の棚田3 
石積みよりも狭い棚田が上まで続いています。

石積の棚田4 
上は約230mまであるそうです。

先人はクワで耕し、棚田を造ったそうで苦労がしのばれます。

星野村自販機 
ここ星野村は自販機も棚田の写真です。



星野村の中心部まで来ました。
星野村全景1 
星野村は谷会いの村です。

星野村全景2 

北部九州豪雨で被害があちこちにありました。
壊れた県道 
主要道路の県道52号線も数カ所で川に崩れ、通行止めになっています。
フェンスの向こうが県道52号線で先が完全に無くなっています。

壊れた県道2
こちらの県道も崩れていました。

壊れた駐車場 
フェンスも曲がり、先はも崩れ落ちています。

昨日のブログの「鹿里棚田」は帰りのう回路で偶然出会ったものです。

一日も早い復旧をお祈りいたします。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。

皆さんの、暖かいコメントもお待ちしてまーす♪

スポンサーサイト


コメント

みごとな棚田です。
かなり急な斜面のように見えます。
作るのは本当にたいへんだったでしょうねー
この棚田があるおかげで災害もかなり防げているんでしょうね。
[2012/09/30 18:29] URL | せんべいまゆ #- [ 編集 ]


見事な棚田ですね~
これは、田植えをするのが大変でしょうけどね(笑)
重機もない時代に、山合いを開拓した先人の技には驚かされますね。。

水害被災地が早く復興するようにお祈りします。
[2012/09/30 18:29] URL | ラチョレ #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: せんべいまゆさん
ここの棚田も見事です。
昔は重機など無く、クワで開墾したそうです。
見ごたえのある棚田ですね。

棚田の石垣はほとんど崩れていないように見えました。
災害対策にもなっているんでしょうね。
[2012/10/01 06:55] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]

Re: ラチョレさん
ここの棚田も素晴らしいものでした。
田植えを含めて手入れは大変そうです。
一部上部の棚田は稲作が中止となっていました。
しかし230mの最上部は今でも稲作がおこなわれていました。
星野村と地域で棚田を守っているそうです。
[2012/10/01 06:57] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nonbirikamesan.blog17.fc2.com/tb.php/1283-31fd7b76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)