にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


さいば☆しんの『安全家(アンセイエ)でくるま旅』

ジュニアのある生活-byブログ-

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



英彦山神宮
今日は5月最後の日ですね。
梅雨のくもり空ですが、桑の実も紫に色つき初めています。

では『英彦山神宮』です。

 「しゃくなげ荘」のすぐ上が英彦山神宮なので、寄ってみよう・・と
気軽に思ったのですが・・・。
観光案内板

日本三大修験山で(他は羽黒山:山形、熊野大峰山:奈良) で名前は知っていましたが
結構大きな山伏の修行の場のようです。

銅の鳥居 1 
「銅の鳥居」があるので、ここだけのつもりで見ることに。

銅の鳥居 3 

銅の鳥居 4 
鍋島藩主により、1637年に建てられた高さ7メートル、柱の周りは3メートルの
青銅製の鳥居です。
1734年に「英彦山」の額がかけられてから英彦山と呼ばれるようになったそうです。

いわれは、祭神が天照大神の御子、天忍穂耳命であることから、「日の子の山」
すなわち「日子山」と呼ばれていた。 嵯峨天皇の詔により「日子」の2文字を「彦」
に改め、1729年に霊元法皇の院宣で「英」の1字を賜り「英彦山」と改称したそうです。

銅の鳥居 5 
上から見ると鳥居の上には丸い銅鏡らしきものがあります。

銅の鳥居から上を
そして参道を見ると、とても大変そうです。

表参道 2 

観光案内板 3 
上へ行くには「スロープカー」があるようです。

スロープカー 1ブヌール駅 
銅の鳥居の横の方に、丁度駅がああります。 

地図 1 
地図を確認すると、もっと上にも駐車場があります。

半分ぐらい上の駐車場まで行って、登る事にしました。
表参道 1  
スロープカーの真ん中の駅から登る表参道です。

表参道 3 
登り始めます。

でもここからが大変でした。
観光案内板 2 
脇には坊の跡が沢山ありますが、急な坂と石段です。

ちょっと開けてきたので、もうすぐかと思ったらお店がありあと300段はあるよ・・と
親切に教えてもらえました。 帰りはスロープカーでも帰れますよ・・と言われて
もうひと頑張りです。

宝御印塔  
いろいろ景色を見ながら・・・。

糸トンボ
「糸トンボ」もいました。 

英彦山神宮 1 
やっと到着です。

英彦山神宮 2 
ここで休憩できます。

奉幣殿 
ここが「奉幣殿」です。

奉幣殿 2 
全体を見える様に!

すっかり汗びっしょりになりました。
休憩していると、壁にいろいろな色紙や写真が貼ってあります。
3 1234 

3 家田荘子 

3 石塚  石塚英彦のおじさんも
まいう~ って書いていました。

1111.jpg 

1112.jpg 
こんな人まで来ています。

英彦山野鳥の森の案内板にいろんな「野鳥」がのっていました。
野鳥 1  

野鳥 2 オオルリ 「オオルリ」

「キビタキ」野鳥 3 キビタキ 

野鳥 4 ルリビタキ 「ルリビタキ」、「ヤイロチョウ」

こんな綺麗な色の野鳥がいるんですね。

一度見てみたいものです。

英彦山神宮 3 
ここには冷たい「霊水」がありました。

英彦山神宮 5 龍神 
英彦山神宮 4 龍神 
「龍神」の口から冷たい水が出ています。

おいしい霊水を頂いて生き返り、また石段を約400段下りて
中間の駐車場まで帰りました。

ここ英彦山神宮は先に登ってから、少し下の「しゃくなげ荘」で
温泉に入る方が良さそうです。

温泉は後からですよ!

あまりにも英彦山を簡単に考えていたのですが、今後は良く考えて
から・・と教訓を得ました。


にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

バナーをクリックすると、日本ブログ村のポイントが入ります。
ブログ更新の励みになりますので皆さまのポチをお願いしま~す。

皆さんの、暖かいコメントもお待ちしてまーす♪

スポンサーサイト

テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報


コメント

よ~く、お出かけしてますね。

もう、九州は飽きたでしょう・・・。
私も、早く 出かけたいです。

来週、天気だったらいいなあと思う毎日です。
[2013/05/31 14:09] URL | ハラさん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ハラさん こんにちは。

5月はいろいろお出かけしました。
GWは娘の誕生日、九州キャンカーショー、妻の誕生日と
行事があり、ついでに温泉めぐりをしてきました。
また畑の収穫もあり、いそがしい一ヶ月間でした。

6月も中旬までいろいろあるのでお出かけは下旬以降に
なりそうです。

やっと北海道のまっぷるを買ってどこで何があるのか勉強を
始めました。

6月下旬から出来れば行ってみたい・・・とは考えています。
[2013/05/31 16:00] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]


やはり山伏の修行の場はあまくなかったですね。
温泉は修行の後ですね(笑)
[2013/05/31 20:06] URL | せんべいまゆ #- [ 編集 ]


お疲れ様でした。
先日の私の鶴林寺と同じパターンでしたな。
「あまちゃん」ですな。
でも、ちゃんと登って下山されたのですから、
結果オーライですな。
[2013/05/31 20:20] URL | さいば☆しん #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
せんべいまゆさん こんにちは。

予定をしっかり考えて行動しないと・・とあらためて考えちゃいました。
山伏や幕末の志士はこの参道を平気で登り降りしてたんでしょうね。

温泉入浴の後に修業は無理でしたね。
[2013/06/01 08:45] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
さいば☆しんさん こんにちは。

計画を立てない行動が多いキャンカーの旅は
時として悲惨な結果になりますね。

さいば☆しんさんの鶴林寺の記事を笑いながら読んでいて
同じパターンだったと反省してます。
でもこの日は山開きの日で、皆さん登山の格好で下山していました。
奉幣殿から山に登って上宮から望雲台などの2~3時間コースを
元気で行ってくるようです。

結構若い女性が多くいましたよ。
でも我が家はとっても無理で、奉幣殿で休憩して帰りました。
次回は英彦山神宮を先にしてから、シャクナゲ荘で温泉へ・・の
コースですね。
もしかしたらスロープカー(往復800円)で楽をしちゃうかもです。
[2013/06/01 08:59] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]

英彦山神社、、、
懐かしいです。。。
高校の校歌に・・・
風薫る・・・♪
高くそびえる英彦山(えひこさん~♪)

って、歌っていました。。。

何度か頂上まで登りましたし、、、
真冬の積雪の時の思い出が鮮明です(*^^)v
でも、最近は奉幣殿までがほとんどです。。。
最初の石段がきついのですよね(ー_ー)!!
[2013/06/01 15:11] URL | 畠mama #- [ 編集 ]


英彦山,興味はあったんですが・・・。
やっぱりきつそうですね~。
まあ山伏さんたちが修行したぐらいですからね~。
でも,ごほうびの温泉を楽しみに,
いつかチャレンジしてみたいです。
[2013/06/01 15:31] URL | 次席家老 #aYn/cR1c [ 編集 ]

Re: 英彦山神社、、、
畠mamaさん こんにちは。

このあたりが母校なんですね!
頂上まで登るのは若い人の特権ですね。

石段が結構きつくて、途中でスロープカーで登りたくなっちゃいました。
今度は温泉を後回しにして、ゆっくり登って見たいですね。
[2013/06/01 18:47] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
遺跡家老さん こんにちは。

やはり名前は知っていても山伏さん達の修行した所は
なかなか行く気がしませんよね~。
我が家も今回初めて行きました。

登った後のご褒美にしゃくなげ荘の温泉が良いと思います。
少しでも若いうちの方が登り安くていいと思います。
早めに行ってみて下さい!
[2013/06/01 18:50] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]


急坂を歩いて登られたんですね。
これは、きっと御利益がありますね。
[2013/06/01 22:06] URL | ラチョレ #mQop/nM. [ 編集 ]


良く考えなくて良いですよ^^
迷わず登りましょう~

良い運動になりますよ!
[2013/06/02 11:56] URL | たーぼ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ラチョレさん こんにちは。

結構坂と石段できつかったですね。
でもこれでジャンボが当たる確率アップですね!!
[2013/06/02 14:24] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
たーぼさん こんにちは。

すこし考えて登るようにしますね。
良い運動の為、歩き回るように!
[2013/06/02 14:27] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]

文豪、大変面白いブログでした。
カメさん、面白いブログ記事でした~。

初めは「日の子の山」なんて、溢れる教養で、じっくり読ませ、
途中から、はぁーはぁーヒィーヒィー。読んでるこちら迄
坂道を登ってる様な感覚。
あと300段・・・で「こりゃ~お店でお参り完了?」とハラハラ(^_^;

おかえりも、頑張ってテクテク(o^皿^o)
スロープカーも見て見たかったたですが
負けず嫌いが出た様ですね~。

帰り、アクセル、ブレーキまともに、踏めたのかが
おちでしょうかね(^o^)

面白かったです。m(._.)m 謝謝!
[2013/06/04 00:01] URL | えいじょう(おかやん) #d992xXyk [ 編集 ]


耶馬溪の渓谷は、さぞかしすばらしい景色だったことでしょう。
英彦山は美しくなっていますね。
30年ほど昔に行った記憶があります。
当時は、まだまだ整備されていなくって、ただの山奥といった感じでした。
ドライブコースとして、いいかもしれませんね。
[2013/06/04 05:41] URL | 福岡の田沼 #- [ 編集 ]

Re: 文豪、大変面白いブログでした。
えいじょうさん こんにちは。

しかしすご~い坂と石段が木々に隠れながら続いています。
途中のお店で「あと300段」と言われて・・・。
スロープカーが一人800円もとるので、休憩しつつ最後まで
登り切りました。

かえりも頑張って歩いておりましたよ。
国道500号を経由して帰りましたが、狭い山道でなんとか
帰りました。

体力は維持・向上しておかないと大変ですね!
[2013/06/04 09:02] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
福岡の田沼さん こんにちは。

英彦山は体力・気力が十分でないとスロープカーがお勧めです。
もっと体力があれば、頂上の上宮を含めて行かれると良いですね。

下の参道に若人が降りてきて汗びっしょりだったので、やはり年配者で
体力がないと大変そうです。

ここはドライブではなく、ウオーキングのコースが整備されています。
7.2Kmから17.2Kmまでいろんなコースがありますよ。
是非チャレンジしてみて下さい!
[2013/06/04 09:07] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nonbirikamesan.blog17.fc2.com/tb.php/1443-a1c05097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)