にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


さいば☆しんの『安全家(アンセイエ)でくるま旅』

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



文殊仙寺 (大分県国東半島)
大分県国東半島に『文殊仙寺』があります。
日本三大文殊の一つだそうです。
文殊仙寺1 

奥の院まで280段。金毘羅さんと比べると軽い軽い!
文殊仙寺2 

なになに、648年にできた・・・。
文殊仙寺3 

三人寄れば文殊の知恵の文殊菩薩が御本尊だそうです。

文殊仙寺レイアウト 

いざ、奥の院まで登りましょう。

最初の石段は簡単でした。
つぎの石段が結構あります。
最後の石段 
途中に有名な『仁王像』があります。

仁王左 左の仁王像です。

右の仁王像です。 仁王右


ここを通り登っていくと、見事な石垣があります。
見事な石垣 
歴史を感じさせる古い石垣です。まるで古城の石垣のようです。

最後の石段の先に山門が見えてきました。
山門最後の石段 

山門には「日本三文殊霊場」の表示が・・。
山門の名前 

山門も古く由緒のありそうな建築物です。
山門 

次は「奥の院」です。
奥の院 

ここも見事な石垣の上にあります。
奥の院2 

そして背後にはそそり立つ崖が!
奥の院5 
 
よくこんな所に『奥の院』を作ったものです。

奥の院3 

合格祈願の絵馬等が沢山掛かっていました。

『奥の院』内部の文殊菩薩さまです。
奥の院6 
(撮影禁止が無かったので・・・。)

「奥の院」脇には『役の行者』が!
役の行者1 

岩をくりぬいてつくってあります。
役の行者2 

その隣には『十六羅漢』です。
16羅漢2 

古い石仏でした。
16羅漢1 

「奥の院」の帰りの石段です。
奥の院石段 

雪が残っていました。
ここは結構山の中で寒い所でした。

冬の訪問は避けた方がよさそうです。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
スポンサーサイト

テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報


コメント
凄い所ですね~
石段は 金毘羅さんに比べると 軽いかもしれないけど
金毘羅さんは 最初は お店が両脇にあるんで
気がまぎれるけど ここは ひたすら 石段に見えるんですけど・・・^_^;

残ってる雪が 奥地を思わせますね
温かくなって 回りの木々が 色づいて来た頃に行ってみたいです

岩をくりぬいてある 「役の行者」さん ちょっと 恐いイメージがしました(汗)
[2011/01/26 23:36] URL | ひ~ちゃん #bBmFigmc [ 編集 ]

Re: 凄い所ですね~
ひ~ちゃんさん こんにちは。

> 石段は 金毘羅さんに比べると 軽いかもしれないけど
> 金毘羅さんは 最初は お店が両脇にあるんで
> 気がまぎれるけど ここは ひたすら 石段に見えるんですけど・・・^_^;
 ⇒ ここは国東半島の山の中です。
   お店なんてありません!

> 残ってる雪が 奥地を思わせますね
> 温かくなって 回りの木々が 色づいて来た頃に行ってみたいです
>
> 岩をくりぬいてある 「役の行者」さん ちょっと 恐いイメージがしました(汗)

春or秋が良い季節でしょう。是非おいで下さい。
ついでに『富来神社』に寄って宝くじの運気をあげられますよ!
[2011/01/27 18:37] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nonbirikamesan.blog17.fc2.com/tb.php/875-eb08669a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)