にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ
『のんびり カメさん』 の日記
いよいよセカンドライフ突入! アミティでのあちこち放浪記と日常をつづっています。
プロフィール

のんびりカメ

Author:のんびりカメ
キャンピングカーAtoZのアミティでの~んびりあちこちお出かけの記録を中心にしたブログです。見かけたら声をかけてくださ~い。



最近の記事



メールフォーム



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



最近のトラックバック



カウンター



ブロとも一覧


さいば☆しんの『安全家(アンセイエ)でくるま旅』

ラチョレ(LaChoLe)のブログ  『ZIL480Skipで Run~ラン~Run♪』

むさしウインドハーモニーの活動日記(大分・国東)

せんべいじいちゃんの日記



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



田原坂【熊本県】
ちょっと前の4月3日に熊本県の『田原坂』に行きました。
道の駅菊水でP泊したので一度入って見たいと思っていた田原坂に
寄って見ることにしました。

田原坂1 
「西南の役」で有名なんですが初訪問です。

田原坂2 
「一の坂」、「二の坂」、「三の坂」とあるようです。

一の坂1 

『一の坂』です。
一の坂 
両側が切り立って狭い坂です。

ここで西郷軍が政府軍を待ち伏せしたんですね。

三の坂 
「三の坂」です。

そして坂を登ったところに「慰霊之碑」があります。
慰霊之碑

両軍の名前が刻まれています。北は北海道の人の名前もありました。
戦死者は政府軍6,900名、薩摩軍7,100名以上と言われています。


田原坂公園2 
ここは「金峰山県立公園 田原坂」となっています。

田原坂公園1 
古そうな石碑もありました。

田原坂公園3 
ちょうど桜が満開でした。

アミティと桜です。
アミティ

公園には「田原坂」のパノラマがありました。
田原坂パノラマ 

田原坂パノラマ1 
加藤清正が熊本城を築城するときに、敵に攻め込まれないように狭い道を
田原坂に作ったそうです。
北からはこの坂以外に大砲・荷車を運ぶ道を作らせなかったそうです。
敵を狭い坂道の両側から迎え撃つ為の戦略道路だそうです。

その為、政府軍が薩摩軍(西郷軍)に囲まれた熊本城を救出する為に
熊本城に進軍してここの坂で戦ったそうです。 

田原坂パノラマ2 


田原坂うた 
雨の坂道で十数日(約40日)も戦ったそうです。

田原坂公園4 
国の史跡指定を目指しているようです。

田原坂公園5 
西南戦争遺跡めぐりのウォーキングコースがありました。

遊歩道 

田原坂資料館へ入って見ました。(210円です。)
田原坂資料館1 

西南戦争の空中で弾同士がぶつかったもの(かちあい弾)があります。
一日30万発が300mの間で撃たれた、悲惨な戦争だったようです。

日本の赤十字発祥(博愛社)の地が田原坂の戦いだったそうです。
敵味方無く傷病者を手当てする為病院を作りました。
それが赤十字社の前身「博愛社」だそうです。
(初めて知りました。)

田原坂公園6
田原坂駐車場にキャンカーが1台いました。

田原坂3 
公園入り口にも「日本最大・最後の内乱の地 田原坂」とありました。

田原坂4 

公園の脇に復元された銃弾だらけの土蔵がありました。
土蔵1 
本物の写真はこちらです。

土蔵2 

銃弾の跡だらけです。
土蔵3 

ものすごい戦争だったと実感できます。
こちら方面においでの際は是非一度寄って見て下さい。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
  にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ  にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
スポンサーサイト

テーマ:九州のんびり旅情報 - ジャンル:地域情報


コメント
平和に感謝!
西南戦争ので生々しさが、よくわかる所ですね~!?
今が、平和で幸せに生きていられるのは…。
こういったクーデターや沢山の命のお陰で、今があるのでしょうね~(T^T)
確か…。博愛病院となる建物が、我が家の近所に移築されていたような…。
関係があるのか、調べてみよ~っと♪
[2011/04/11 23:06] URL | mario papa #- [ 編集 ]

Re: 平和に感謝!
mario papaさん おはようございます。

田原坂資料館には、西南戦争の生々しい銃弾後などが
展示されています。
空中で弾がぶつかった「かちあい弾」も沢山展示しています。

博愛社(日本赤十字の前身)が西南戦争の傷病者の多さから
始まったとは初めて知りました。
クリミア戦争でナイチンゲールが敵味方関係なく傷病兵を看護して
始まった赤十字とまったく同じ状況がここ田原坂で再現されたように
日本でもあったんですね。

「水辺プラザかもと」にも近い所なので機会があれば訪問して下さい。
[2011/04/12 07:07] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]


おはようございます
西南戦争・・・
学生時代に習いましたが・・・
完璧に忘れた存在でした・・
加藤清正が、田原坂を作ったんですか・・
なるほどなるほど・・・熊本城を守るために・・・
鉄砲のあとは、すごいですね・・

田原って、「たばる」って読むんですね。
賢くなりました・・・
キャランバンの候補にあげておきます。
[2011/04/13 07:00] URL | ラチョレ(LaChoLe) #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
ラチョレ(LaChoLe)さん こんにちは

私も大昔に習ったんですが、そのうち寄ればと思っていました。
加藤清正はすごい戦略家だったようです。

九州では「原」を”ばる”と読む地名が多くあります。
こちらに来て初めて知りましたがあちこちにありますよ。

ぜひいつか田原坂に寄って見て下さい。
歴史の勉強にもなりますよ!
[2011/04/13 18:17] URL | のんびりカメ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nonbirikamesan.blog17.fc2.com/tb.php/929-9769af52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)